【保存版】家づくりのホームインスペクション、第三社検査機関9社を徹底比較

06.162019

この記事は3分で読めます

 

 

 

施工会社の選定が工事の成否を左右するように、第三者機関の選定もどこでも同じわけではありません

第三者機関の選定は

 

1、現場に来る技術者に十分な知識があるか
2、施主の立場で考えてくれるか

 

がポイントになると思います。

そのような視点から,第三者機関に関してご紹介した9社を比較していきます

 

 

 

 

 

全国区で活躍する第三者機関

今回ご紹介した中で全国区で活躍している会社・組織は
さくら事務所とアネストです。
どちらも多くのスタッフをかかえています。

 

さくら事務所

さくら事務所は第三者機関の老舗で知名度が高く実績も豊富です。
第三者機関としてのクオリティを維持するための
職員の人材確保と教育に力を入れていることが分かります。

さくら事務所の特徴と評判~第三者検査機関比較①~

 

 

住宅コンサルティング アネスト

アネストは検査員を50人擁しています。
全員が一級建築士だそうです。
そして情報共有の仕組みがあって検査の質を高める努力がなされているようです。
また会社の利益や運営費を抑えてスタッフへのフィーを確保して
第三者性を維持しやすい状況を作っているようです。

 

住宅コンサルティング アネストの特徴と評判~第三者検査機関比較②~

 

NPOで活動する第三者機関

 

特定非営利活動法人で株式会社などのような利益追求の組織ではありません

第三者機関のような組織にふさわしい形態とも言えます

とはいえ特定非営利活動法人であれば良いというものでもないと感じます

 

 

NPO法人家づくり援護会

家づくり援護会は長年の活動の結果として

東京本部のほかに北海道、東北、関西の三か所に支部を持っていてます

設計サポートや出版も行っているので多方面での家作りの支援を受けることが可能です

費用も安く抑えられていることもうれしいですね

 

家づくり援護会 の特徴と評判~第三者検査機関比較⑥~

 

NPO法人建築Gメンの会

かつて一部の不心得な会社による
手抜き工事や「欠陥住宅」が問題となった時代があります
建築Gメンの会はそのような時代背景の中で設立されました
「建築Gメン」のネーミングからも不正をただすことへの意志が強く感じられます
現場検査で施工のミスを指摘するのは良い施工をすることが目的です
悪質な施工者とは対立関係になる事もありますが

出来ればそうならない範囲での解決を望みたいですね

 

建築Gメンの会の特徴と評判~第三者検査機関比較④~

地域限定で活躍する第三者機関

 

ここでは3件だけしかご紹介していませんが小規模の組織で地域限定で活動している組織は

他にもありますので「○○県 建築検査 第三者機関」で検索して見てください

ポイントは

1、現場に来る技術者に十分な知識があるか
2、施主の立場で考えてくれるか

です

 

 

関西地方で活動する青山建築コンサルタント

青山建築コンサルタントの佐野さんはホームページで
「外注検査員へ委託することなく、(FC展開なし)必ず、代表者の佐野が現場に行きます」としています
技術力も責任感もあって心強い会社だと思います
他地域に関しては
・東北地域 住宅検査東北 IBLホームズ
・関東地域   住宅検査セイソク
・中部地域   住宅検査カノム
の3社を推薦しています

 

青山建築コンサルタントの特徴と評判~第三者検査機関比較⑦~

 

中部地方で活動するHIあすなろ事務所

HIあすなろ事務所のサイトには「必ず代表勝股が住宅診断を実施する」との記載があり

親切で丁寧仕事が期待できそうに感じます

 

HIあすなろ事務所の特徴と評判~第三者検査機関比較⑧~

 

中部地方で活動するカノム

 

中部地方が重複してしまいましたが

青山建築コンサルタントの記事にも紹介されている第三者機関の老舗です

歴史があるのにも関わらず

代表自らが現場検査を行うというスタイルを貫いている会社です。

 

住宅検査 カノムの特徴と評判~第三者検査機関比較⑨~

 

 

 

 

施工者からの紹介の多い第三者機関

施工者からの紹介の多い第三者機関は

ホームリサーチ社と住まいと土地の総合センターです

「第三者機関」として施主側に立った仕事ができるか確認が必要です

 

株式会社ホームリサーチ社

株式会社ホームリサーチ社は施主が直にホームリサーチ社と契約するケースと、工務店経由で契約するケースがあるようです。
工務店経由の方が低価格に設定されているようですので
直接契約することには積極的でないのかも知れません。

 

ホームリサーチ社 の特徴と評判~第三者検査機関比較⑤~

 

住まいと土地の総合センター

住まいと土地の総合センターは「絶対に公開しないハウスメーカー&工務店選び」で有名な市村さんの会社です
施工検査の対象となっている施工会社が19社だけということで
施工会社から紹介されるようです。
現場をチェックする人間が多ければそれだけミスが減る
そう考えることも出来ますが

住まいと土地の総合センターの特徴と評判~第三者検査機関比較②~

 

 

 

 

第三者機関まとめ

本記事では
1、現場に来る技術者に十分な知識があるか
2、施主の立場で考えてくれるか
という視点を重視して記事にしたつもりです

あなたの第三者機関の選定のお役に立てることを願っています

 

The following two tabs change content below.
サクドン

サクドン

何でも知りたがりの好奇心旺盛オヤジ。 役に立たないことでも気になることは調べておきたい性格です。 東京を離れて太平洋のさわやかな空気が心地よい千葉で田舎暮らしをしています。 ナニワ生まれの相方と畑でとれた野菜とスーパーの見切り品を使った 手作り料理で心身ともに満足の日々を送っています。 私の好奇心が皆様のお役に立てたらうれしいです。一級建築士、介護福祉士
    スタンプ      
スタンプ

サイト監修者紹介

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、一級建築士 船渡亮(ふなとあきら)が運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

5年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、2、000人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

人気のハウスメーカーを徹底比較