さくら事務所の特徴と評判~住宅の第三者検査機関比較①~

02.272019

この記事は3分で読めます

 

 

 

出典: 株式会社さくら事務所
欠陥住宅や手抜き工事のニュースを見聞きすると注文した住宅がちゃんと施工されるかどうか心配になりますね。
そのようなリスクを少なくするために第三者検査機関があります。

ここでは 第三者検査機関として新築工事をチェックするという内容について比較検討して行きます。
第一弾のさくら事務所は住宅診断(ホームインスペクション) のパイオニア長嶋修さんの起業した会社です。
実績も知名度も申し分ない会社です。

 

さくら事務所の概要

概要

本社所在地:東京都渋谷区桜丘町29-24 桜丘リージェンシー101
会社名: 株式会社 さくら事務所
事業内容:
 総合不動産コンサルティングサービス
 各種不動産 Due Diligence Service
 個別不動産物件詳細調査・マーケットリサーチ
 ホームインスペクション(住宅診断など)
 施工物件の施工品質検査サービス(第3者評価)
 竣工物件の完了品質検査サービス(第3者評価)
 マンション管理組合向けコンサルティングサービス
 不動産投資・経済セミナー、執筆活動、他
 宅地建物取引業
対応エリア:
東京、大阪、名古屋、仙台などの都市部を中心に全国に展開

費用

新築工事チェック(建築途中検査・施主検査立ち合い)65,000円~
構造コース(チェック4回)220,000円
おすすめコース(チェック7回)395,000円

 

 

さくら事務所の特徴

ホームページの「さくら事務所が選ばれる理由」として9個の特徴を上げています。
そのうちのいくつかのポイントは第三者検査機関を選ぶポイントでもあります。

詳しく見て行きましょう。

理由 その1-個人向け実績40,000件超(年間2,000件超)は業界ダントツNO1!

実績があることは第三者検査機関を選定するときの大きな要素です。

実績があれば安心とまでは言えませんが、実績のないところを選ぶ時にはしっかりした根拠がない限り委託できませんね。

 

理由 その2-キーワードは「第三者性の堅持」「中立」「完全独立系」

 

第三者検査機関は私たち発注する側に立って仕事をしてくれることが最も大切なことです。

工務店やハウスメーカーの中には第三者検査機関を紹介してくれるところもあるそうです。

そしてその会社の紹介があると割引をしてくれるというところもあるようです。

このような会社では第三者性は確保できません。

敬遠したほうが良いと思います。

 

理由 その3-業務経験平均20年以上!ベテラン建築士ホームインスペクター

現場で人の手によって行われる工事には悪意ではなくてもミスはつきものです。

チェックする側にもミスが無いとは言えません。

それを一番よく知っているのが第三者検査機関の管理者だと思います。

質の高い業務を行うためには高度な技術者と日々の研鑽が必要です。

さくら事務所では人材確保と教育に力を入れているようです。

 

その他の事項

上記3項目のほかに6項目の内容が記されています。

気になる方はホームページをご覧ください。

4、信頼の国際規格「ISO9001:2015」認証

5、サービスメニューや特殊機材などオプションも豊富!

6、緊急対応相談可能!不動産取引のスピードに迅速対応

7、期限を定めない「永年アフターフォロー」をお約束

8、住まいに関するあらゆる分野の専門家があなたをサポート
9、出版・テレビ出演…各種メディア掲載多数!

 

口コミ

良い口コミ

 指摘箇所も的確で、何より通常第三者機関は、中立公平な立場を堅持するものですが、こちらは利用者側の立場にたって、検査してくださるので、とてもありがたかったです。

本当に、いる方がそれぞれ、高い倫理観と有能さを備えていて、感心させられどうしでした。こちらがなかったら、うちは今頃ハウスメーカーと裁判とかしていたかもしれません(笑)  出典:内覧会.com  


建築基準法や設計の仕様からはずれている点に関しては是正してくれる
プロの目で検査が入ったと言う安心感が得られる
評判通り、丁寧に仕事はしてくれる
出典:真面目に効率的に0から資産を増やす方法

悪い口コミ

今回、他の業者からは施工不良のため、施工し直しすることになった。と言ったら、そーですか、と。
御社の判断は間違えていたのですよ。と言ったものの、だから何?うちに多くを求めすぎでは?と言われた。
最低最悪な会社。 出典:内覧会.com
設計の仕様や建築基準法以外の事項に関しては、報告はするがフォローはしてくれない
出典:真面目に効率的に0から資産を増やす方法

 

 

まとめ

アイキャッチ画像の長嶋修さんのお顔に見覚えのある方もいらっしゃると思います。
欠陥住宅など問題が起こると必ずテレビに出てくる方ですのでおなじみですね。

実績と知名度が高く職員の人材確保と教育に力を入れていることが分かりました。

第三者検査機関を選ぶときの有力候補です。

とはいえ担当者の資質によるばらつきもあります。

しっかりと人柄、仕事ぶりをチェックして本人や会社に指示を与えるのも施主の仕事です。

納得いく家作りのためには施主の心構えが重要です。

 

The following two tabs change content below.
サクドン

サクドン

何でも知りたがりの好奇心旺盛オヤジ。 役に立たないことでも気になることは調べておきたい性格です。 東京を離れて太平洋のさわやかな空気が心地よい千葉で田舎暮らしをしています。 ナニワ生まれの相方と畑でとれた野菜とスーパーの見切り品を使った 手作り料理で心身ともに満足の日々を送っています。 私の好奇心が皆様のお役に立てたらうれしいです。一級建築士、介護福祉士
    スタンプ      
スタンプ

サイト監修者紹介

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、一級建築士 船渡亮(ふなとあきら)が運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

5年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、2、000人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

人気のハウスメーカーを徹底比較