amazon1位『家づくりの教科書』を期間限定プレゼント!

日本中央住販の特徴と評判 ~奈良県の工務店比較①~

(出典:株式会社日本中央住販

奈良県は日本の古代の中心地であり、平城京が置かれた古都。
そのため、国宝や世界文化遺産に指定されている建造物や仏像が数多く残され、観光地としても大人気。
今回は、そんな奈良県の工務店情報をお届けしています。

 

 

 

 

日本中央住販の概要と特徴

タイプ

・工法:2×4
   :2×6
・坪単価 不明

 

概要

会社名:株式会社 日本中央住販
本社所在地:奈良県奈良市法華寺町70-1
設立年月日:1986年12月
資本金:8,000万円
年間施工棟数:不明
従業員数:223名
事業内容:新築一戸建て分譲事業/売買・仲介事業/賃貸事業/宅地造成事業/注文建築事業/リフォーム事業/室内装飾・家具・照明器具販売/資産活用・マンション事業/外食レストラン事業/雑貨販売店(aideco plus)運営/雑貨販売店(ncj aideco)運営
施工エリア:奈良(生駒市・ 奈良市・ 奈良中部)、京都(木津川市)、大阪(枚方市・池田市)
アフターメンテナンス:20年保証システム/3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、5年、10年、15年(10年目に規定の有料メンテナンス工事を受けることがが条件)
保証:地盤保証10年、住宅瑕疵担保責任保険、防蟻保証

 

代表者の言葉

株式会社日本中央住販:代表取締役 谷手 善紀

「一生に一度と言われるマイホームの仕事をしたい!」「分譲住宅のレベルアップをはかりたい!」そんな思いで、昭和61年12月に日本中央住販をたった4人で発足しました。
若いころインテリア業界に居た経験から、もっとおしゃれな住宅をリーズナブルに供給したいと考えました。私が、不動産業界に入った頃の分譲住宅は売る側に都合の良い(手間かけず安上がり)住宅ばかりで、とても自信を持ってお勧め出来る様なモノではありませんでした。
当社はデザインや性能に拘りながらもリーズナブルに仕上げる事を使命としてスタートし、お客様に支持されるようになってきました。その後、様々なお客様と接した結果、更に考えが発展し、「お客様は家が欲しいから家を買うのでは無い!しあわせになりたいから家を買うのだ!」
それ以後は、日本中央住販で家を買ったら「しあわせになった」そう言っていただきたい一心で「住むだけでしあわせになる家」など、しあわせをコンセプトの中心に置き、住宅や街並みの開発に力を入れて参りました。お陰様で今では「奈良県不動産業売上No1」という誇れる会社に成長致しました。
これからも地域の皆様に支持され愛される「しあわせを創造」できる事が我々の存在意義である事を肝に命じ、社員一同日々精進し頑張って参ります。どうぞこれからも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

会社の特徴

「住むだけでしあわせになる家」。

それこそが、日本中央住販の目指す家づくりです。

この理想を実現するため、何よりもまず「健康であること」を大切にしています。

と、と、地域。生きる上でとても大切なこの3つが健康であれば、そこに住まわれるご家族は、

きっとしあわせなはず。そんな考えのもとに、よりよい住まいと暮らしを追求し続けているのです。

日本中央住販が目指すのは、すべてのご家族が住むだけでしあわせになる家づくり・街づくり

「健康な街を自分たちの手で創り出せる」という理由で、分譲住宅をメインとしたビルダーです。

 

 

 

開放的な間取り=「心の健康」

「コミュニケーション」のお手伝いとして、家族同士のプライバシーを尊重しながらも、お互いの気配が感じられ、自然に会話が生まれるような工夫を間取りの中に積極的に取り入れています。

 

 

①リビングは吹き抜け

 

②キッチンは家族参加型

 

③リビング階段

 

 

高密度・高断熱・高強度=「体の健康」

「体に優しい」お家づくりとして、人体に有害な建材を使わず、室内温度にバラツキが少ない高密度・高断熱住宅を採用するなど、健康に配慮した住宅を提供していきます。

 

 

MAMORIA工法([高気密][高断熱][高強度]でまもる・あんしん)

日本中央住販の工法である、ツーバイフォーの頑強な躯体構造と、建物をすっぽりと包み込む硬質ウレタンフォームの断熱性、ふたつの “まもる” で、安心と快適が永く続く住まいを目指す、「マモリア」工法です。

 

無数の細かい連続気泡で構成された「硬質ウレタンフォーム」をすき間なく充填するため、住まいの大敵とされる壁体内結露を抑制。高い気密・断熱性を持つため省エネルギー効果が高く、建物の冷暖房に要する光熱費を削減します。また、自己接着力により木材の経年変化にも対応しやすく、長期にわたってその効果を発揮します。

1.屋根断熱

屋根は太陽熱の影響を大きく受ける場所。直接屋根に断熱材を吹付けることで、夏の暑さの原因の放射熱を効果的に緩和することが出来ます。

2.壁断熱

すき間のない家で、一年温度変化が少なく快適な室温を保ちます。また、外部の騒音や内側からの生活音の漏れを抑制します。

3.床断熱

床下には床用断熱材を使用し、床からの熱の移動を抑制します。洗面所とお風呂には部分的に「基礎断熱」を使用しています。

 

 

分譲住宅へのこだわり=「地域の健康」

住みやすい街をつくってから家を建てる、という不動産会社とも工務店とも違う目線で、家づくりを考えている会社です。「地域でつかむ」安心と安全として、地域のみんなで子供を守り育てるという意識が、自然に育まれる街づくりを行っております。共同体意識が高まれば、安全性も高くなります。

下の図は、日本中央住販のとある分譲地の区画図。

通り抜けできないように、袋小路(クルドサック)をつくることで、防犯上の効果を上げることができます。また、自然にコミュニケーションが生まれる環境づくりのために、井戸端会議のできる広場やシンボルツリーなど、人と人を結びつけるために取り込んでいます。

自然環境、学校の校区、交通の便、公共機関や病院、スーパーなどの周辺施設…。街に必要なすべての条件を徹底的に調べた上で、「ここでならしあわせな暮らしが営めそう」と確信できる場所に街をつくります。お客様に気に入った土地を選んでいただき、その土地にぴったりで、お客様のライフスタイルに沿ったプランを設計士がご提案します。

 

 

商品説明

分譲地を契約後、「自由設計」の土地の場合、設計士と打ち合わせを重ねて家の仕様を決定します。

「分譲住宅」とは言えゆったりとした土地が多く、選択できる幅がとても広いです。

形状からは12タイプ、性能からは5種類がセレクトできます。

 

12タイプの形状

郊外型2階建て

「根強い人気。時代に流されない伝統的なスタイル。」

 

都市型2階建て

「都市型。空間を活かした快適な家」

 

平屋

「ワンフロアにすべてが揃う”平屋”の暮らし」

 

屋上のある家

「空とのつながりを感じる贅沢空間」

 

 

5種類の性能

ヒートショックを起こさないためには、家の中に温度差をつくらないことが最重要。そのために日本中央住販が重点をおいているのが、気密性と断熱性。MADORIMO工法を標準とし、さらなるバリエーションがあります。

 

つつむハウス

家をまるごと包む現場発泡吹付硬質ウレタンフォームと、地震や火事に強い躯体構造を誇る「2x4(ツーバイフォー)工法」のMAMORIA工法を採用。日本中央住販が掲げる「健康家族宣言」を具現化させたオリジナル仕様です。

 

つつむハウスSMART

つつむハウスをベースに、エネルギーを創る「太陽光発電システム」と省エネ設備「HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)」をプラス。電気代などインフラコストの上昇を見据え、ランニングコストの削減を実現する仕様です。

 

つつむハウスYOU

断熱材の厚みを1.6倍とし、2x4工法よりもさらに強い2x6(ツーバイシックス)工法のMAMORIA PLUSを採用。HEART20 G1グレードの断熱性能で、より健康

に、より快適に暮らせる仕様です。

 

 

つつむハウスYOUSMART

SMARTつつむハウスYOUをベースに、エネルギーを創る「太陽光発電システム」と省エネ設備「HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)」をプラス。電気代などインフラコストの上昇を見据え、ランニングコストの削減を実現する仕様です。

 

 

つつむハウスZEH

日本中央住販が考える住むだけでしあわせ「健康家族宣言」を高いレベルで具現化したフラッグシップモデル、それが「つつむハウスZEH」。2030年のスタンダードを今の暮らしと住まいに。

 

 

 

口コミ

 

わたしは、入居して2年を過ぎましたが、満足しています。

あるイベントに参加して購入を決めましたが、スタッフの方は良くしてくれました。特に女性の方が子供達と遊んでくれたおかげで聞きたい事がしっかり聞けました。同じ地域の他の新築と比べても見ましたが500万位は安かったように思います(素人感覚ですが)、場所も家も良かったので決めました。

建築工事中の打ち合わせで、営業さんからコーディネータさんへの連絡ミスがありましたが、指摘すると快く取り替えてくれました。2年点検も来られてチェックしてくれましたし、それまでに何度か「何か不具合はありませんか?」と言うお伺いもありましたよ。

(出典:e戸建て

 

昨年、中央住販で家を建てました。
一言で言うと大変満足しています。
決め手は、価格と仕様、それと奈良で圧倒的にたくさん建築実績が有るので安心でした。
営業さんの対応、プランの打合せをしていただいた女性(夜遅くでも対応してくれました)、ローンの手続きをしていただいた年配の男性(この方はお年のせいか何度か同じ説明を聞かされましたが捉えようによっては親切かと(^ ^))、工事中にお会いした監督さん(お顔は少し怖いが愛想よくあいさつしてくれます)、みなさん良い人でした。特に営業さんは契約前も契約後も何度も連絡があり「何か分からない事や不安な事ありませんか」など声を掛けてくれました。
入居してからも、新築のお祝いやカレンダーなどいただいたり、工事の方が入居後の有料メンテナンスに使える無料券を届けに来られたり、今のところほんとうに良くしていただいています。
先日は「住宅購入を検討して居られるお友達紹介していただけませんか」と営業掛けられましたが、正直もしそう言う友達がいれば勿論紹介しますよ!と言ったくらいです。

(出典:e戸建て

 

 

はっきり言って、お勧めしません。
細かい所で、いい加減な仕事をしていたり、値段設定も全て一式で、どこからどこまでの範囲か分からない。
他社の様に、標準はこれ!と示されるでも無く、こっちの希望を伝えると追加料金の発生ばかりです。他にも、会社はあるので、根気よく他を探された方がいいと思います。

(出典:e戸建て

 

 

 

 

 

まとめ

今回は、奈良県の日本中央住販をご紹介しました。

日本中央住販のお客様で圧倒的に多いのは、仕事にも子育てにも一番がんばらなくてはならない30代の子育て世代。共働きにターゲットを絞った、コンセプトタウンもあり、モデルハウスでは、親サポ(祖父・祖母の助け)を想定してファミリークロークをLDKの横に設けるなど、間取りにもこだわりが感じられました。しかも、通勤のしやすさ、保育園、学童、スーパー、病院など、コンパクトにまとまった、働きやすさを考えた街づくりの中で、周りの家族とも「せーの」で生活が始められるのは、同世代・同環境の私には、羨ましい限りです…。

また、ZEH仕様販開始に伴い、本格的にZEH住宅の普及に向けて取り組むという目標を掲げていました。「つつむハウスZEH」仕様のモデルハウスも見学できるとのこと。

時代を見据えて、共働き、ZEH、断熱性能の向上に取り組む姿勢は、さすが奈良県6年連続売上No.1だと思います。

 

 

『全国300工務店を徹底比較!』を連載中!

2020年断熱基準をクリアした全国の優良工務店300社を、こちらの記事から検索できます。

ぜひ、読んでみてくださいね。

 

2020年省エネ・断熱基準対応!全国320工務店徹底比較!

 

The following two tabs change content below.
もりりん

もりりん

自然素材の自宅を計画中 のインテリアコーディネーター。 大手住宅メーカーでインテリアコーディネートを担当。 自分にそっくりな双子と悪戦苦闘しながらも、 少しでも丁寧で豊かな暮らしを送りたいと考えています