「パナホーム」賃貸アパートの評判と特徴~賃貸アパート比較⑮~

03.222018

この記事は6分で読めます

 

 

 

 

さてさて、賃貸アパート比較シリーズ、

 

今回お届けするのは、「パナホーム」さんです。

 

パナホームさんといえば戸建ての注文住宅でも超・有名どころですが、

 

もちろんアパートも建築可能だそうで。

 

戸建て同様、やっぱりパナソニック技術を駆使したお部屋になっているのでしょうか?

 

さっそく、調べてみましょうーっ。

 

 

 

「パナホーム」賃貸アパートのタイプ、概要と特徴

タイプ

 

・プレハブ(鉄骨)

 

管理方法

 

一般管理
建物管理・家賃管理・契約管理・緊急対応業務等、管理全般をパナホームが請負う。

 

一括借上げ
空室・家賃滞納時にも安定した収入が得られる一括借上スタイル。
借上期間についての記載はなし。

 

 

概要

 

社名:パナホーム株式会社
本社所在地:大阪府豊中市新千里西町1丁目1番4号
資本金:284億円(2017年3月31日現在)
設立年月日: 1963年(昭和38年)7月1日

 

 

管理システムの特徴

 

「NEOS」と銘打つパナホームの土地活用トータルサポートのなかで、

 

管理に関しては、パナホーム不動産が担当。

 

 

 

 

管理のシステムとしては、

 

管理全般を請負う「一般管理」「一括借上げ」システムがある。

 

 

 

 

物件情報は自社検索サイトをはじめ大手の賃貸検索サイトにも幅広く掲載、

 

また長く住むほどメリットがある「家賃マイレージ」や入居者向けサイト「PanaHome Club」など、

 

入居者向けサービスを充実させることで入居率UPに繋げる。

 

 

 

また、毎月一定額の保守委託料を払うことで、

 

突発的に発生する原状回復の費用をパナホーム不動産が負担する「トータルサポートシステム」や、

 

将来の修繕費用に備える「リフレッシュ積立」制度も備え、安心経営を長い目でサポートする。

 

 

 

 

なお、退去時のクロス張替え頻度を減らすことの出来る

 

「クロス再生洗浄」はパナホームの特許技術で、特長のひとつ。

 

 

建物の特徴

 

構造は一般戸建てと同様、

 

「制震鉄骨骨軸組構造」「重量鉄骨ラーメン構造」「大型パネル構造」

 

の3種類を採用。商品により異なる。

 

 

 

 

いずれの構造でも耐震性能は高く、それに加えて一邸ごとに構造耐力チェックを行うという。

 

集合住宅ならではの特徴としては、メンテナンスの容易さに配慮した仕様、

 

「高耐候性瓦」「EMクッションフロア」「防汚クロス」の採用などが挙げられる。

 

 

 

 

また、パナホームの強みの1つである光触媒タイル外壁「キラテック」は、

 

賃貸住宅でももちろん採用可能となっている。

 

 

 

 

断熱気密性能

 

 

断熱性に優れた外壁ダブルウォールを採用。天井、外壁、床など、鉄骨部分まで施した断熱仕様で、平成25年省エネ基準※をクリアしています。
壁体内に通気層を設けて結露を防止。外装材の劣化を防いで、経年変化に強い賃貸住宅を実現します。

(「パナホーム」HP)

 

 

断熱気密性能を高めたい場合は、「集合住宅ZEHシリーズ」という商品も用意されています。

 

 

 

商品紹介

エルメゾン フィカーサ

 

 

「制震鉄骨骨軸組構造」を採用した2階建て商品。

 

「耐震等級3」の高耐震性能と、敷地対応力の高い15cm刻みの設計モジュールが特徴。

 

3階建ての場合は、「エルメゾン フィカーサスリー」・「レステージメゾン フィカーサスリー」となります。

 

 

エルメゾン ネクスト

 

 

大型パネル構法を採用した商品。

 

施工スピードが速いことと、「耐震等級3」の高耐震性能が特徴。

 

フラット屋根の「エルメゾン ネクスト スタイリッシュモデル」もあります。

 

 

ビューノ

 

3階~9階建てに対応する多層階住宅商品。

 

重量鉄骨ラーメン構造を採用しています。

 

建物内部から施工する乾式目地の「狭小地工法」であるため、

 

敷地境界からわずか300mmの隙間があれば建築できる点も特長のひとつ。

 

 

賃貸併用住宅

戸建住宅タイプ

 

 

一戸建住宅に賃貸部分をプラス。ご自宅をメインにしながら、建築費のローン返済を軽減したい方に適しています。

(「パナホーム」HP)

 

 

低層マンションタイプ

 

 

広い敷地を最大限に活用し、規模の大きな賃貸併用住宅を建築。収益性を高めながら、ゆとりのご自宅でマンションライフを満喫するプランです。

(「パナホーム」HP)

 

 

都市型多層階タイプ

 

 

利便性が高い立地なら、上にのばして賃貸部分を増やすと有利です。たとえ狭い敷地でも、パナホームなら容積率をムダなく活用できます。

(「パナホーム」HP)

 

 

口コミ

良いクチコミ
パナホームを選んだ決め手は耐震性と外壁のタイルです。加えて懇意にしている方がパナホームで素敵な賃貸住宅を建てておられて、ご推薦いただいたことも信頼感につながりました。
共用廊下や階段を屋内に設けた設計、静かなカーペット敷きの廊下、セキュリティや宅配ポストなど、細やかな配慮で新しい住宅を究極に突き詰めた物件をつくっていただきました。入居者の皆さんにはその住み心地とともに、東京の田舎の良さを満喫していただきたいですね。

 

完成時期が入居の繁忙期を外れた夏で、しかも家賃が高いんです。“この時季にそんなに強気で大丈夫かしら”と心配でした。
ところが、ふたを開けてみると、インターネットの写真を見て“絶対ここに住みたい”とか、建築中に“中を見られる状態になったらすぐに見たい”という方が何人もいて、完成後2週間で満室に。何百と空室があっても、この地域で他にない質のものをつくれば入るというのは本当でした。

 

専門家も東船橋の需要や将来的な競争力を考えるとパナホームが一番いいという意見でした。高級感のある外観やセンスのいい内装など、出来栄えは気に入っています。

 

 

悪いクチコミ
宇都宮のパナホームでアパートを建て、管理もパナホームに一緒にしてもらっているアパート経営者です。
しかし、この管理会社は、~中略~管理費だけを毎月取っているどうしようもない管理会社です。入居者の未払いについては、保証会社がついてるにもかかわらず、のらりくらりと時間を引き延ばし、10ヵ月経っても解決の目処が立たない状態です。
わざと入金を滞らせ、アパート経営者を窮地に追いこみ、土地やアパートを安く買い叩くつもりかもしれません。他のアパート会社はどうかわかりませんが、パナホームには頼まない方が良いと思います。

 

武蔵小杉近郊のパナの賃貸に住んでいます。2階建て中階段、軽鉄骨の物件で、家賃に対して住み心地はまあまあだが騒音対策はみなさん書いておられるように、木造2階建てと変わらない。
下の階の住人の足音(成人女性)の足音がドスドス聴こえるし、彼氏と喧嘩して地団駄踏んだ時なんかは建物自体が揺れました。

 

no name
隣人の駐車マナーが悪く、あまりにもひどいので担当営業所へ相談しました。
結局、言われた言葉は「あまりそういったことは言いづらいんですよねぇ」。管理会社なのだから、ある程度のとりまとめは頑張ってください。
また、ゴミ出し日を守らず出されていたごみをカラスがあさることも。
「注意喚起のビラを入れるということでよろしいでしょうか?」…いやいや、それはこちらに確認することではなく、会社として必要な処置をとってください。
結局、ゴミの片付けにも来られず、台風でマンション周辺にゴミが散乱されています。こんなずさんな管理で管理会社という名目を名乗るのはどうかと思います。

 

 

 

 

パナホームのアパート、いかがでしたでしょうか?

 

そこまでパナソニックの設備推しではありませんでしたが、

 

やはり太陽光パネルをのせるようなプランは得意としているようです。

 

得意のキラテックタイルは、アパートというよりマンション感があって、

 

入居者のイメージは結構よさそうですね。

 

というわけで以上、パナホームのアパートについてお伝えいたしました!

 

それでは、また~~♪

 

 

【2018】アパートマンション経営・土地活用の会社30社の特徴と評判を紹介!

 

無料でアパートの収益を比較するには?

土地活用の収益最大化プランを複数の会社からもらうには、こちらのサービスがございます。

掲載企業は、上記の大手建築会社を含め200社です。

 

注文住宅とは違い、収益を得ることを目的とするアパートマンション経営の場合は、収益プランの比較が重要です。スピーディーに検討したい方は、ご利用ください。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
mashuko

mashuko

面倒くさがり王な自覚のある主婦。しかしそのズボラさゆえに、どの分野においても出来るだけラクな、効率の良い手法を探すのは結構好き。趣味は動物愛護・美味しい店探し・睡眠。最近“犬と共に暮らしやすい家”をテーマに家を新築し、現在は犬4匹+夫と共に暮らす。
    スタンプ      
スタンプ

人気のハウスメーカーを徹底比較