マツミハウジングの評判と特徴〜ハウスメーカー比較㉚〜

02.052017

この記事は4分で読めます

 

本日ご紹介するハウスメーカーは、「マツミハウジング」さん。

 

東京都小平市と神奈川県横浜市にしか拠点がないという、

 

非常にローカルな感じのハウスメーカーさんです。

 

といいつつ30年以上横浜に住んでいた私は

 

実は全然知らなかったのですが、、

 

いったいどんなメーカーさんなのでしょうか?

 

さっそく、調べてみましょうっ。

 

 

 

「マツミハウジング」のタイプ、概要と特徴

タイプ

 

・木造軸組
・坪単価 65~75万円/坪

 

概要

 

社名:マツミハウジング 株式会社
本社所在地:東京都小平市鈴木町 2-221-3
資本金:3,000万円
設立年月日:1972年5月

 

特徴

 

東京都小平市を拠点とする、性能重視派のハウスメーカー。

 

創業者の松井修三氏には家づくりに関する著書も多く、

 

その精神に共感した会員により発足した『「いい家」をつくる会』は、

 

東北から九州まで全国に広がっている。

 

 

la_book1

 

 

住む人の幸せのため、住み心地の良い家を作ることを信条とし、

 

その住み心地とは「構造・断熱・換気・冷暖房」の4つの要素によると謳う。

 

なかでも換気には特に力を入れていて、

 

世界に類がない換気システムだという「CD-HEV」を採用。

 

 

img_ryouonnaie

 

 

これは、第一種セントラル式全熱交換型換気でありつつ、

 

通常その欠点として挙げられるダクト内のメンテナンスの難しさを解決したこと、

 

また、居室だけではなく構造体の内部も同時に換気できることなどが特徴。

 

この換気法によって各居室のエアコンは不要

 

小屋裏に1台ダクト用エアコン(「CDエアコン」)を稼働させるだけで、

 

家中を快適な温度に保てるのだという。

 

 

ryouon02_img04ryouon02_img05

 

 

家の構造は、「金物接合による木造軸組工法」+TIP構法

 

TIP構法とはヒノキの下地板を斜め45度に張り巡らすもので、

 

これにより耐震性がより高くなっている。

 

 

photo_tip

TIP構法

 

 

もうひとつ、営業社員がいないというのも、他ではなかなか見ない特徴のひとつ。

 

設計担当や建築担当は決まっているが総合窓口的な担当はいないため、

 

施主が積極的に家づくりに参加する必要がある。

 

 

断熱気密性

 

Q値:不明
Ua値:不明
C値:0.5

 

 

photo_sotodannetsu

 

断熱の方法は、ノンフロンの高性能ポリスチレン断熱材を用い、

基礎と壁は50ミリ、屋根は70ミリの厚さの外断熱工法(外張り)です。

気密レベルの平均は、C値(相当隙間面積)0.5cm²/m²前後です。

窓には、遮熱や保温効果に優れ、耐火性や防犯性も高いペアガラスを装着したプラスチックサッシをお勧めしています。(準防火地域を除く)

温熱環境に関する性能評価が最高レベルで、「低炭素建築物の認定基準」をクリアしています。

 

(「マツミハウジング」HPより)

 

 

 

商品説明

涼温な家

title

 

マツミハウジングには、「商品」としてラインナップされるものは特に無く、

 

マツミハウジングが推奨する全ての要素、

 

木造軸組+外断熱+センターダクト換気(CD-HEV)+涼温エアコン(CDエアコン)

 

を備えた家を「涼温な家」と総称し、全面的に推しています。

 

 

main_out_042 main_out_049 main_out_050 main_out_053

施工事例

 

 

ただ、「マツミの得意とする家づくり」として、

 

・空気がきれいな「マツミの地下室」
・狭小敷地にも強い「マツミの家」
・マツミの「ゼロエネ住宅」

 

などの例は挙げられており、

 

住む人の望む生活スタイルによって、自由な家づくりが出来るようです。

 

 

chika_b1_theater_img

自慢の換気システムによって実現可能となる、空気環境の良い地下室

 

 

クチコミ

良いクチコミ

 

メンテナンスの簡単な新換気システムのおかげで清浄な空気に満ち、冷暖房もエアコン一台で快適な温度を保つことができる。また、エアコンや暖房機がないため部屋が広く感じられる。

 

外断熱のため小屋裏や床下、家の中の空間が広く利用できるため、狭い敷地でも広く活用できる。

 

悪いクチコミ

 

性能が良いのは理解するが、価格が高すぎる。実際に建てた家は予算の関係で理想までは届かなかった。

 

性能は良いかもしれないが、外装内装どれも画一的で、これといった魅力を感じられない。

 

 

アキラ先生の総評

 

アキラ先生

マツミハウジングの創業者 松井修三氏の著作である「涼温な家」は私も拝読して、レビューも書いています。
あの本を読むと、「マツミハウジング」で建てるしかない!って思ってしまいますね、
内容も良かったですが、本を使ったマーケティングがうまいな、と思います。

 

また、HPでは「お客様の住み心地の感想」が沢山掲載されていて、
そのひとつひとつが、しっかり取材されたものになっているのが素晴らしいです。
これだけの施主の方から支持されているのって、ちょっと羨ましくなってしまうくらいです。

 

好みが分かれるのは、デザインですね。
デザイン的な特徴がないので、施主の好みや頑張りが、影響するって感じがします。
しっかり好みがあり、デザインの方向性が決まっている方は、良いものが出来ると思います。

 

 

以上、「マツミハウジングの評判と特徴」についてお届けしました!

 

本をたくさん出していたり、HPにも家づくりに関する説明が豊富だったり、

 

とにかくみんなにいい家を建てて住んでほしいんだ!

 

という思いの強さを、全体的にすごく感じました。

 

モデルハウスを会場として毎週のように「勉強会」も開催されているようなので、

 

気になる方はまず一度参加してみるのもいいかもしれませんね!

 

では、また~~♪

 

出典・引用はこちら

 

>>ハウスメーカー50社を徹底比較!

 

※ハウスメーカー選びは、相見積が基本です。

こちらのサイトから申し込めば、大手ハウスメーカー数社から、間取りプランや資金計画書を無料で作成してもらえます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

The following two tabs change content below.
mashuko

mashuko

面倒くさがり王な自覚のある主婦。しかしそのズボラさゆえに、どの分野においても出来るだけラクな、効率の良い手法を探すのは結構好き。趣味は動物愛護・美味しい店探し・睡眠。最近“犬と共に暮らしやすい家”をテーマに家を新築し、現在は犬4匹+夫と共に暮らす。

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

スタンプ

人気のハウスメーカーを徹底比較

  1. eyecatch
  2. pic_model_01
  3. pht_main
  4. index_slide_005
  5. keyimg_3
  6. exterior_img
  7. 05
  8. sigma013
  9. simple05
  10. page_contents_ph101
  11. l_201211041813300401438
  12. v_01_img_12_02
  13. p_residence01
  14. pic_bj_exterior01
  15. lineup_daianshin_p_01
  16. ph05
  17. 129-682x546
  18. v_series
  19. br_vis_concept
  20. img_quality01
  21. img_design_01
  22. img_coco13
  23. main_ph0011
  24. pic_model_03
  25. key_img
  26. 8fa0b6c73b24a453e46af374a6022390_s
  27. 18a67b9a9e9a0b8af09822a9a3e7ef05_s
  28. p_jucourt01
  29. jikka_pc_content_3_0
  30. img_046
  31. main5
  32. index_img_0013
  33. 07_gaikan_case07_l
  34. item033
  35. img01
  36. 512b301830a5a2dd92f77773791c9989
  37. sashe_top_img
  38. point02_03
  39. 100_0789
  40. aa60d61d1605c6b1de78b40da8e81f82_s
  41. idx_slide24
  42. main_img
  43. img01
  44. img1
  45. index_tenjijyo_img01
  46. 293_01_00
  47. img_01_01
  48. bg_content
  49. nm_out01
  50. pic_uw_top_img01
  51. main
  52. main_slide09
間取り診断