キュービックホームの特徴と評判 ~島根県の工務店比較⑤~

11.192018

この記事は5分で読めます

 

 

 

出典:キュービックホームHP

 

島根県の優良工務店を5社選んで紹介します。
県庁所在地の松江市や、出雲大社のある出雲市は、島根県の中でも人口が多く、注文住宅の着工棟数、注文住宅用の宅地の供給が多い街です。
今回は、縁結びのまち出雲市に本社を構える工務店「キュービックホーム」をご紹介します。

 

 

 

 

「キュービックホーム」の概要と特徴

タイプ

・工法:木造軸組工法、 木造軸組パネル工法
・坪単価:60万円~
 

概要

会社名:久文建設株式会社(きゅうぶんけんせつ株式会社)
本社所在地:島根県出雲市大津町701番7
設立年月日:昭和38(1963)年10月
資本金:3000万円
年間施工棟数:不明
従業員数:約35名 (在宅3名)
事業内容:
・建築工事業(新築・増改築)
・キュービックホーム(戸建て住宅) リフォーム設計・施工 公共工事
・土木工事業(一般土木・下水道工事・水道本管工事)
・公共工事(民間造園、造成、外構工事設計・施工)
・給排水工事業(宅内上下水道・衛生設備工事・浄化槽設置工事)
・下水道接続・浄化槽設置に伴う排水・衛生設備設計・施工
・上水道設備設計・施工、公共工事
施工エリア:島根県出雲市を中心に県内一円
アフターメンテナンス:不明
保証:不明

 

代表者の言葉

キュービックホーム:代表取締役社長(CEO)久文 秀典

 

会社の特徴

数値や客観性に裏付けされた安全・安心の設計スタンスで、「強くて長持ちする家」を実現化すべく以下の施策を講じています。

強い=「耐震等級3+制震装置で最高クラスの超耐震住宅」 

 

 

 

耐震等級とは、地震に対する構造躯体の倒壊、崩壊、損傷等のしにくさの表示。

キュービックホームでは、最高レベルの耐震等級3(建築基準法レベルの1.5倍の地震力でも一挙に崩壊、倒壊しないレベル)とし、許容応力度計算を全棟実施しています。

また、「人命の安全」を守るこの耐震等級3構造に加えて、構造体に「制震ダンパー」といわれる装置を組み込み、地震の揺れを低減させることで「建物の損壊」を防ぐ対策も講じています。 

 

 

 

 

耐震+制震の2本立ての超耐震住宅とすることで、地震から大切な家族の命と財産を守ります。

 

 

長持ち=「最高ランクの劣化対策等級3」

 

 

劣化対策等級とは、建物の劣化(木材の腐朽等)のしにくさを評価して、劣化対策の度合を測る基準のこと。

劣化対策等級を満たすことで、建物の材料の劣化を軽減し、日常の点検・清掃・補修などの維持管理を容易にすることができます。

「等級1」は、建築基準法が定める対策が講じられている場合。「等級2」は、通常想定される自然条件および維持管理条件の下で2世代(50年~60年程度)まで長持ちするように対策が講じられている場合。さらに、3世代(75年~90年程度)まで長持ちするように対策が講じられている場合、「等級3」と評価されます。

キュービックホームでは、高性能な断熱材と窓、さらには画期的な換気システムの採用で室内環境を快適に保ち、さらには建物の寿命に影響を与える壁体内結露も生じにくい構造体とし、最高ランク劣化等級3、約75年~90年は大規模な改修工事が不要とする対策が講じられています。

 

 

安心=「住宅性能評価を受ける家」

 

 

「住宅性能表示制度」とは、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づいた制度ののこと。第三者機関が、共通基準である「評価方法基準」をもとに評価するため、住宅購入者は、住宅の性能を統一された基準によって比較することができます。

キュービックホームでは、設計段階で①構造の安定 ②劣化の軽減 ③維持管理、更新への配慮 ④温熱環境 をチェックし、施工においては①基礎コンクリートの配筋完了時 ②躯体工事の完了時 ③外装下地の完了時 ④内装下地張りの直前 ⑤竣工時 の5段階で検査を行っています。

住宅性能評価書付の物件の場合、万一のトラブルにも専門機関(国土交通大臣が指定する「指定住宅紛争処理機関」)が対応してくれたり(「設計」・「建築」、両評価書を取得している場合)、住宅ローンの優遇や保険料の割引があったりと、たくさんのメリットがあります。

 

 

健康=「天然無垢の床材」「自然素材由来の塗壁・壁紙」

 

 

キュービック・ホームでは、お客様のために自然素材の壁材に着目し、性能や施工性やコストも検討したうえで、体に出来るだけ負担のかからない健康住宅を目指します。

自然素材の無垢(赤松、杉、樺、楓、楢、栗 等)の床に触れてみると、まずそのやさしさが伝わってきます。さらに、天然木特有の節や色ムラを活かし、香りだけでなく見た目も自然な素材感を感じていただけます。

 

 

壁紙は、風化造礁珊瑚、珪藻土、和紙、卵殻、コットン、等の自然素材由来の塗壁・壁紙(貼り付ける糊も自然素材です)を使用し、 塗壁の塗りパターンも、好みに合わせてお選び頂けます。

 

 

エコ=「2020年基準の家づくり」

 

2020年に「住宅の省エネ基準の義務化」が予定されています。

これは、二酸化炭素(例:エアコンの利用で発生する二酸化炭素 等)を抑えた燃費の良い家=低炭素化し、地球環境保護することを目的とした取り組みです。

省エネ住宅とは、高断熱・高気密化した住宅のことで、しっかりと作れば結露に悩まされることがない住宅を手に入れることができ、耐久性のある住宅となります。

 

 

キュービックホームでは、全棟工事完了時に機密測定を行います。省エネ基準が5㎠/㎡以下に対し、このC値(相当すき間面積)は、0.9を下回らないと次の工程へ進めないという社内ルールを設けています。最近の平均値としては、0.7。最も高い数値としては、0.49を記録しています。更に、全棟24時間熱交換換気システムを採用し、ハイスペックな家づくりを行っています。

先駆けて、2020年基準の家づくりを行うことで、基準値に見合った家づくりを行う事が将来にわたり、お客様の負担を減らし、至っては幸せづくりにつながると信じています。

 

 

商品ラインナップ

 

キュービックホームは、注文住宅です。

出雲市と松江市に現在7棟のモデルハウスがあり、こちらを元に打ち合わせを進めているようです。

ここでは、よくHPの中で取り上げられているモデルルームをご紹介します。

 

 

蔵人:KURANDO(クランド)

大容量収納&自然素材の家

良質な無垢材と珊瑚の塗壁で彩られたLDKは圧倒的な大空間。

されどキュービックエコシステムのお蔭で真冬でも寒さ知らずのココチ良さ!

生活空間の広さはそのままに、中2階に物の出し入れも容易な実用的な2つの大容量収納スペースを確保。

 

 

愛木:ICO(アイコ)

 

無垢の魅力満載世紀の夢を描く家

時代の流れとともに味わいを増す木のぬくもりに包まれて暮らる20平米の巨大なLDKは、杉の柱と赤松の床材、天井材、そして珪藻土。天井高を通常より30cm高くすることで、ノビノビゆったりの大空間へ。冬は薪ストーブだけでお家全体がポッカポカ。

 

 

 

口コミ

しっかりとした断熱性能のおかげで、今年の冬はとても暖かく過ごしました♪以前住んでいたところがとても寒く、底冷えに耐えられず靴下を2枚履いて、さらにルームシューズを履いていました。今は素足で多くの時間過ごしています

無垢の床は、冬でもひんやり感がなく気持ちいいですよ。「今までの寒さは何だったの?」と思ってしまいました。子ども達も前のお家には帰りたくないと言っています。(笑)

遮音性のおかげなのか、家の中の声も外にはあまり聞こえていないみたいで、隣のお家からは「すごく静かだね!」と言われました。子ども達が騒いでいても気を使う事も無くなり、気持ちもゆったり過ごせるようになりました♪

打ち合わせ中も、建築中の現場でも、自分達の想いを気持ちよく受け止めてくださいました。キュービック・ホームのスタッフの方達に近くに寄り添っていただき、お家づくりを進めることができ良かったです。妥協することなく自分達のイメージ通りの家が完成しとても満足しています♪

出典:キュービックホームHP Owner’s Voice

 

細かなこだわりも多く、時折的外れな疑問や質問にも、担当のコーディネータさんをはじめ皆さんに丁寧にお応え頂きありがとうございました。思い描いた以上の家となり感謝の気持ちでいっぱいです。

出典:キュービックホームHP  SERVICE

 

社長から所長、担当に引き継がれますが、その度に見通しが不十分のこともあり、不安になることもありました。よく言えば聞いてはくれるのですが、専門的な観点からのアドバイスも少なく、また投げかけたことへの回答にも時間がかかったり、これいったはずなのにな?ということがとにかく多く、正直、いい加減にしろ!と思うことも多々ありました。言ったことと実際にも違うことも多々ありました。
みなさん書いてあるように、社長の講座と資金計画は大変参考になりましたが、スタッフさんの力量が追いついていない印象です

出典:マンションコミュニティ

 

 

 

 

まとめ

自然素材にこだわり、耐震等級3の強さを確保。24時間全熱交換型換気システムを備え、いつでも快適な温度と新鮮な空気で過ごせる、強くて長持ちなハイスペック住宅が可能です。間取りにおいては、大容量収納スペースを確保された事例が多く見受けられ、家族一人一人の幸せやあこがれをかなえる自由設計も魅力です。

見学会や住まいづくり講座、お家づくり相談会など、はじめてお家づくりをされる方向けのイベントを頻繁に開催しており、【売り込みは一切致しません!!】とのこと。いつでも本気で「微笑みあふれる家づくり」を行ってくれる工務店です。

 

 

『全国300工務店を徹底比較!』を連載中!

2020年断熱基準をクリアした全国の優良工務店300社を、こちらの記事から検索できます。

ぜひ、読んでみてくださいね。

 

【2018年最新版】2020年省エネ・断熱基準対応!全国300工務店徹底比較!

The following two tabs change content below.
もりりん

もりりん

自然素材の自宅を計画中 のインテリアコーディネーター。 大手住宅メーカーでインテリアコーディネートを担当。 自分にそっくりな双子と悪戦苦闘しながらも、 少しでも丁寧で豊かな暮らしを送りたいと考えています
    スタンプ      
スタンプ

サイト監修者紹介

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、一級建築士 船渡亮(ふなとあきら)が運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

5年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、2、000人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

人気のハウスメーカーを徹底比較