amazon1位『家づくりの教科書』を期間限定プレゼント!

北村建築工房の特徴と評判 〜神奈川の工務店比較⑨~

出典:株式会社北村建築工房

 

神奈川の工務店情報をシリーズでお届けしています。

神奈川第9弾は「北村建築工房」をご紹介致します。

 

 

北村建築工房の概要と特徴

タイプ

・工法:木造軸組工法

・坪単価:不明

 

概要

会社名:株式会社北村建築工房 (旧 協栄ハウジング株式会社)

本社所在地:神奈川県横須賀市追浜東町2-13

設立:1974年5月

資本金:1,000万円

年間施工棟数:新築案件年間10棟

従業員数:7名

事業内容:建築設計・相談、建築工事一式、宅地建物取引業・不動産コンサルティング業・賃貸管理業

施工エリア:横須賀市、逗子市、三浦市、鎌倉市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横浜市、一部地域を除く

アフターメンテナンス:定期点検

保証:住宅瑕疵担保責任保険10年、地盤保証10年、住宅完成保証

 

代表者の言葉(経営理念)

株式会社北村建築工房:代表取締役社長 北村 佳巳

 

何十年経っても陳腐にならず、価値が高まっていく家づくりであり、ヴィンテージとなる家づくりをしていきたいと考えております。

 

地域ならではの暮らし方の提案を通じて、ヒト・モノ・コトをつなげる北村建築工房ブランド確立し、暮らしに関わる活動を行い、多くのクラフト作家やモノづくり人との協働することでコラボによる地域への情報発信を行なって参ります。

 

そして関わる全ての人々と自分自身にとって「心に響いているか」を常に問いながら決断し行動することを心掛けます。

 

北村建築工房 会社の特徴

長期優良住宅・低炭素住宅

北村建築工房では、長期優良住宅低炭素住宅に対応しています。

 

長期優良住宅とは、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律(2009年(平成21年)6月4日施行)」により、高性能・長寿命を目指した住宅のことです。

 

低炭素住宅とは,政府が目指す「低炭素化社会」に適合するCO2を大幅に抑えた住宅のことを言います。

住宅一棟ごとに炭素排出量を計算し、最高基準の断熱性を満たす住宅で確実に省エネ性を実現する住宅です。

 

長期優良住宅は、良質な住宅が長期にわたり良好な状態で使用できるように、耐久性・耐震性・維持保全容易性などが求められています。

これに対して低炭素住宅は省エネ化に特化しており、より高い省エネ性能が求められることとなります。

 

・長期優良住宅と低炭素住宅の比較表

 

パッシブデザイン

「パッシブデザイン」とは、エアコンなどの機械に頼ることなく、自然のエネルギーを借りて快適に暮らすことを目指した設計思想・設計手法のことを言います。

 

自然のエネルギーとは、太陽の光・熱、地熱、雨水、そして風力のこと。

それらの力を有効利用し、またコントロールすることで、地球にやさしく、健康的な暮らしを目指します。

 

陽が射せば暖かい、風が吹けば涼しい、という当たり前のことを当たり前に享受して、自然の力を活かして気持ちのいい家をつくろうというのがパッシブデザインの考え方です。

 

1.太陽光を活用

太陽の光を室内にまわす工夫をして照明の利用を最小限にします。

 

2.日射侵入抑制(夏)

季節の太陽高度を考慮して軒や庇の出を調整して夏場の陽射しを室内に入れないようにし、シェードやすだれ、緑のカーテン等の設置が可能な外部形状を考えます。

 

3.自然風を活用

気象データや土地勘を生かしながら風の流れを考え、「通りやすく捕らえやすい」計画を行います。

たとえ密集した宅地でも、袖壁や縦滑り出し窓などを風を受ける帆のように用いて、ダイレクトに風を取り込む手法(ウィンドウキャッチャー)や、屋根や窓の形状で気圧差を利用した採風の仕組みを造るなど、建物形状で室内に自然の風を誘導します。

 

4.太陽熱を利用(冬)

屋根面で太陽熱によって温められた空気を集熱し、それを室内に取り込んで蓄える「パッシブソーラーシステム」を利用。

寒い冬も日射を利用して暖房コストを軽減。

 

5.庭を作り、木を植える

出来るだけ土の庭を造り、大きな落葉樹を南や西側に植える。

夏は生い茂った葉が陽射しを遮りながら風を通し、冬には葉が落ちて燦々と温かい陽射しが室内に差し込みます。

 

また、雨樋からタンクに雨水を貯めて、庭への水撒きや非常用水に使用する雨水利用も役立ちます。

 

 

・次世代ソーラーシステム/そよ風

次世代ソーラーシステム「そよ風」は、パッシブソーラーのひとつで、昼間の太陽熱や夜間の放射冷却など自然の力を利用して、室内の温度を心地よくコントロールするシステムです。

 

寒い冬、太陽熱により屋根で温められた空気をファンで直接床下へ送り込み、基礎のコンクリートを暖めながら、床の吹き出し口から室内へ暖かい空気を送ります。

また、夏の昼間には、室内の熱気を家の外に排出し、夜間は放射冷却を利用して冷気を室内に取り込むという仕組みも備わっています。

 

「そよ風」は、環境創機株式会社の製品です。

 

無垢材と自然素材へのこだわり

北村建築工房では、熟練した職人が加工した無垢の木材を標準としています。

無垢・自然素材は、経年により家に馴染み、また味わいを出し、他の家と比べ、「自分の住まいはこれで正解だった」と思っていただけると確信しています。

 

無垢の木や自然素材の効能や優しさ・暖かさを忘れないでもらうためにも、価格競争の中で使い捨ての住宅づくりに惑わされずに、優れた材料を自在に加工して作る技術を大切にして、どんなスタイルにも可変できる、永く健康に暮らせる住まいの為に、素材にこだわり続けます。

 

 

商品説明

無垢の「木」をふんだんに使い、シンプルで気持ちの良い「生成り」のように人に優しく、でもしっかりと長持ちする住まい。

それが北村建築工房の設計コンセプト、「木成りの家」です。

 

一棟一棟違うスタイルや材料を用いる注文住宅のため、ここでは施工事例をご紹介します。

 

施工事例

   

 

口コミ

良い口コミ

ご多分に漏れず最初は住宅展示場めぐりからスタートしましたが、住宅雑誌を読むうちに工務店にお願いして建てる方向に考えが変わってきました。

そこから近隣の工務店をネットで探しては見学会などに参加している中で、カミサンが「ちょっと興味があるので一度見てみたい」と訪ねたのがきっかけでした。

最終的に3社に絞り込んだのですが、家など建てたことがない中でとりとめがつかない「希望する内容」のあれこれが3社の中で一番盛り込まれていたこと、そよ風システムに魅かれたこと、あとは建てた後のクライアントとの関係が良好なことを目にできたこと、などがお願いする決め手になりました。

お願いすると決めてから、構造見学会や完成見学会で「目を養ったり」、スタッフの方々と相談を重ねる中で知識も少しついてきて、どのような家を建てたいのかについても話がかみ合うようになってきた気がします。

引き渡しから6年以上が経ちますが、築後の定期チェックや、住み始めてからのメンテも含めて、今でも気軽に相談できていることが、星5つをつけさせて戴いた一番の理由です。

出典:Houzz

25年以上経った我が家は17cmも傾き、もう限界!

引っ越す?建て替える?迷った末の結論は建て替え。

前の会社の不誠実さに不満を持っていたので、今度こそは裏切られない工務店、会社を探すこと。

ネット検索や情報収集を続けるなかで知ったのが『行列のできる工務店』・・・何これ? 

このワードが北村さんを知るきっかけでした。

ここから構造見学会や完成見学会への参加開始です。

希望や予算などポツリと何気なく話したことが、何通りかの仕様に反映され、提案して頂きました。

えっこんな事まで覚えていてくれたんだ。

小さな積み重ねが信頼へとつながり正式依頼の決め手となりました。

予期せぬ東日本大震災発生に伴う対応や、猛暑の中の解体、冒頭に述べたひどい土地の改良にも真剣に取り組んでいただき大変感謝しています。

施工中なのにこんな事言って大丈夫かな・・・と思われるわがままにも親切に対応して頂きました。

住み始めて6年半、杉板の床の傷、外壁のレッドシダーの色、少しづつ味わい深くなってきました。

裸足の生活にも満足、満足です。

『行列のできる工務店』・・・納得です!

出典:Houzz

悪い口コミは、ありませんでした。

 

 

まとめ

北村建築工房の家には、無垢の木が造り出す、あたたかく美しい室内空間があふれています。

半戸外空間のデッキや、室内から見える木々で奥行きをもたせた風景は、日々の暮らしにうるおいを与えます。

住まい全体のデザイン性の高さだけでなく、パッシブデザインや断熱性・気密性・耐震性といった品質の高さにも北村建築工房のこだわりが表れています。

 

北村建築工房については、ホームページ、ブログ、facebook、Twitterも大変充実しており、多くの情報を得ることが出来ます。

また、モデルハウス兼アトリエ「KINARI : MODEL」にて、個別コンサルティングも行われています。

神奈川で家づくりを検討している方は、ぜひ1度見学に行ってみてくださいね。

 

『全国300工務店を徹底比較!』を連載中!

2020年断熱基準をクリアした全国の優良工務店300社を、こちらの記事から検索できます。

ぜひ、読んでみてくださいね。

 

2020年省エネ・断熱基準対応!全国320工務店徹底比較!

The following two tabs change content below.
千葉菜美

千葉菜美

出身地の庁舎が建築学会賞を受賞したことから建築に興味を持ち、建築科を卒業。 自分の設計で家を新築することが夢のひとつ。 有名建築巡りの他、美術館、世界遺産、お城、神社・仏閣巡りが趣味。 2級建築士。整理収納アドバイザー2級。