amazon1位『家づくりの教科書』を期間限定プレゼント!

株式会社 藏持の特徴と評判~茨城県の工務店比較③~

 出典:株式会社 藏持  

 

茨城県の工務店紹介の3回目は牛久市にある株式会社 藏持です、蔵持は「数寄屋造り」の家に定評があります。伝統ある建築様式を用いて唯一無二の家を建ててくれると評判の会社、さてどんな家を造ってくれるのでしょうか。

 

 

株式会社 藏持の概要と特徴

 

タイプ

 

  • 木造軸組
  • 坪単価 60~100万円

 

概要

 

  • 名称:株式会社 藏持
  • 本社所在地:茨城県牛久市中央 5-13-15
  • 設立:2003年4月(創業1946年6月)
  • 資本金:1000万円
  • 年間施工棟数:不明 (累計施工棟数 700棟)
  • 従業員数:35名
  • 事業内容: 土木建築工事の設計・施工、宅地建物取引
  • 施工エリア:主に県南地域を中心とした茨城県全域・千葉県
  • アフター・保証:お引き渡し後の定期点検

 

代表 藏持圭一からのメッセージ

伝統の文化は、止まらない。 未来につながっていく。

 

先人たちが育んできた建築文化には、時代を問わず誇るべきものがいくつもあります。 この国の風土とつくり手たちの技能から生み出された簡素ながらの豊かさ、機能美は普遍のものと言えるでしょう。

 

時が流れても美しく暮らしに寄り添うものたちを家づくりに活かすことに、お客さまが頷いていただいたらこんなに嬉しいことはありません。 永く愛せる住まいを、文化として未来へ伝えられる住まいを、私たちはお客さまとともにつくっていきます。

 

      株式会社 藏持 代表取締役藏持圭一

 

会社の特徴

 

蔵持の注文住宅の特長は何といっても数寄屋造りの伝統和風住宅です。デザイン提案力の高さです。それだけでなく住宅性能も満足できるものです。

 

家造りのコンセプト「匠の技巧が創り出す美しき佇まい」

 

・一邸の文化から日本の文化を高めていく。

 

私たちが創業以来の礎としているのは「数寄屋造り」です。 数寄屋とは茶匠たちが好みにまかせてつくった茶室のこと。

「数寄」は「好き」の当て字とされていました。 住まいは自分の好きなことが実現できるところ。心を寄せるものに囲まれるしあわせを日々感じられるように、藏持はお客さまの「好き。に生きる」暮らしをつくります。 一邸一邸の暮らしの文化を高めることで、この国の文化が高まっていく。そんな未来に向かって、藏持はつくり続けます。

 

・日本の伝統を受け継ぎ、時代に合った革新性を採り入れ、新しい価値を創造する。

 

「数寄」は、風流に心を寄せること。私たちは、「数寄」の考え方を起点に、日本の伝統、美意識を大切にしながら、時代に合った革新性を採り入れ続けます。お客さまの心の中に潜在的にある「数寄」を引き出し、そこに新たな価値を吹き込むことで、最高の「自分メイド」を実現します。

 

・「自分メイド」ブランドを茨城から世界へ

 

この国が培ってきた暮らしの文化の豊かさを、そして「好き。に生きる」よろこびを、多くの方に感じていただきたい。 藏持は数寄屋スタイルの新たな暮らしのブランド「自分メイド」を茨城から日本全国へ、そして世界へ広げていきます。

 

断熱等性能等級4対応

 

・家全体の断熱性能を高める

家全体の断熱性能を高めるためには、天井から壁、床下、窓など、それぞれの部分に適切な断熱部材を選定することが必要です。壁や天井には小さな気泡の中にガスを閉じ込めて断熱性能を発揮する発泡プラスチック系断熱材を、開口部には高断熱のアルミ樹脂複合サッシを使用するなど、夏の日射熱と冬の熱損失を少なくし、一年を通して家中を快適に保つ住環境づくりを行っています。

 

・優れた断熱性を持つ窓ガラスとサッシを標準仕様に

 

開口部は住まいの中で最も熱の出入りが大きいところ。開口部の断熱には、熱や陽射しを反射するLow-E複層ガラスと熱伝導率が低く気密性を高めるアルミ樹脂複合サッシを組み合わせ、優れた断熱性を実現しています。室内の快適な温度と空気を逃がさない開口部にすることで冷暖房効率もアップ。光熱費の節約にもつながります。

 

・住宅から熱を逃がさない気密性の高い住まい

住まいの省エネ性能を高めるには断熱性だけでなく気密性も高めることが重要です。気密性が高いほど、隙間から熱が逃げにくく一定の温度を維持することができるからです。気密性を表す指標として隙間相当面積C値がありますが、従来の一般的な在来木造工法の家のC値は5~10㎠/㎡ですが、藏持のつくる住まいは1.0㎠/㎡前後と高いレベルの気密性を保有しています。

 

室内空気質対策

 

・トップレベルのシックハウス対策

高気密の現代の住まいは、建材などから発散するホルムアルデヒドなどのVOC(揮発性有機化合物)が室内空気汚染を引き起こし、健康に障害を及ぼすケースもあると言われています。藏持ではホルムアルデヒドの放散速度が極めて低い、最上位規格のF☆☆☆☆(エフフォースター)の建材を使用しています。

 

・24時間換気システム

 

室内の換気が不十分だと、空気の汚れや埃などでよどんでしまいます。また、湿気がたまると結露やカビの原因となり、建物の耐久性にも影響を及ぼしかねません。藏持ではきれいな空気の給気と汚れた空気の排気ができるよう、一邸ごとの換気経路を考えながら、24時間換気システムを設置しています。

 

以下の2つから選択

第3種換気システム・・・機械で強制排気し、給気は自然給気。ランニングコストも低いことから、最も普及している換気方式

 

第1種換気システム・・・排気も給気も機械でコントロール。熱交換素子により冷暖房時の換気による熱ロスを低減。

 

商品の特徴

 

蔵持は和風住宅の数寄屋造りにこだわっています。その中でも縁プロジェクトという家造りを提案しています。

日本の伝統工芸、例えば和服、和紙、書、草木染めなどの技術を取り入れたプロジェクトです。

 

そのコンセプトがよくわかる動画がありますのでご覧ください。

縁プロジェクト (株)蔵持

 

たくさんのモデルハウス、建築事例の中から、中庭のある現代和風の家「つくばモデルハウス」をご紹介します。

 

中庭のある現代和風の家「つくばモデルハウス」

 

延床面積 266.33m2

1階

2階

 

流行りに左右されない上品な佇まいが魅力の外観。深く張り出した屋根の造形が美しい陰影をもたらします。 国産無垢材、木組みの美しさを感じられるエントランス。数寄屋造りの技術力を確認できます。

落ち着きの和室。中庭を部分的に愉しめる繊細な襖のデザインが特徴です。

リビングは壁の一面に大谷石を。伝統技法の中にある現代的な設えが、居心地のよさを引き立てています。

落ち着きの和室。中庭を部分的に愉しめる繊細な襖のデザインが特徴です。

 

同社独自のテキスタイルデザインを施した吊り収納。素材は織物を使用、繊細な色合いと肌触りが気持ちいい

 

口コミ

 

良い口コミ

年数を経た今も木の香りに癒されます。無垢材と漆喰はすこぶる快適で最近でもエアコンは補助程度に使います。コストは最優先ですが本物の素材に拘ると応えられる業者は意外と少ないので辿り着くのに2年も掛かりました。けして豪勢な設計ではありませんが職人さんの努力で細部まで綺麗に造って戴きました。旅先で和室に泊まっても、ウチの方がいいな、とついこぼしてしまいます。空間に関しては引き戸を多用すると有効です。スキップフロアもここは得意なので建坪が少なくても工夫次第で町屋のように仕上げることができます。出典:e戸建て 
蔵持ハウジングさんに家を建ててもらいました。 見た目がもうほんとにドンピシャで。 こちらで造っているような家に住むのが夢だったので、見つけられて良かったです。 ありがとうございました!出典:e戸建て 

悪い口コミ

担当の営業・設計士で当たりハズレあります。 蔵持で建てたのですが私のところは残念ながらハズレでした。対応が遅く書類等はいつの間にかにポストに入っていてメールでポストに入れましたの連絡だけ。設計士は希望を言っても無理ですばかり。打ち合わせで金額間違いが多く打ち合わせする度に金額がコロコロ変わって信用出来ない状態。挙げ句果てには最終の振り込み金額が事前に連絡いただいていたのと全然違い大幅に上がっていもめてしまいました。結局は計算違いで払うしかない金額なのですが正直納得出来ないまま支払いました。リフォーム等をする時はもう蔵持では依頼したくないです。営業担当の顔も二度と見たくないと思って終いました。出典:e戸建て
 

 

 

 

まとめ

 

素敵な和風住宅が実現できます。住宅性能も維持しながら、伝統ある数奇屋造りの家。素晴らしいと思いました。和紙や和服等を使用した唯一無二のインテリア、素敵ですね。ただ、それなりにコストはかかります。資金的に余裕があれば是非お勧めします。アクセスしてみてください。

『全国300工務店を徹底比較!』を連載中!

2020年断熱基準をクリアした全国の優良工務店300社を、こちらの記事から検索できます。

ぜひ、読んでみてくださいね。

 

2020年省エネ・断熱基準対応!全国320工務店徹底比較!

 

The following two tabs change content below.
ayahiichan

ayahiichan

埼玉在住の★1歳、私学の女子高等学校に勤務しています。趣味は旅行!昨年から家造りに奮闘し、この秋新居に引っ越ししました。快適な住まいに満足の日々です。