福岡工務店の特徴と評判~福岡の工務店比較①

08.202018

この記事は6分で読めます

 

 

 

出典:福岡工務店

長浜ラーメンと言えば、福岡の美味しいとんこつラーメンです。そんなラーメンが美味しい福岡県の工務店をご紹介します。

 

 

福岡工務店の概要と特徴

タイプ

・工法:ハイブリット工法(在来工法と2×4工法を掛け合わせた工法)
・坪単価:40万円〜

 

概要

名称:株式会社福岡工務店
所在地:福岡県福岡市南区的場2丁目36番1号
設立:2009年3月
資本金:4500万円
年間施工数:27棟(2017年度)
従業員数:27人
事業内容:<木造注文住宅専門会社>

     長期優良住宅、低炭素住宅、高気密・高断熱の高性能住宅、外断熱住宅
     ※リフォーム工事は新築工事に専念する為、基本受付しておりません

施行エリア:福岡県全域
アフターメンテナンス:お引渡し後の定期点検:1年・5年・10年
保証期間:一般社団法人 移住・住みかえ支援機構(JTI)「マイホーム借上げ制度」永久、省エネ保証「10年間差額返金保証」10年、住宅瑕疵担保責任保険10年、シロアリ保証(防蟻基礎外断熱材)10年(防蟻・防湿・基礎シート)5年

 

社長の人柄

株式会社福岡工務店:代表取締役社長 阿久津岳生

 

食品を選ぶとき、賞味期限、成分、原産国など裏の表示を見ますよね?

 

その感じで「家」も見てください。

 

家の建築価格だけでなく どんな材料を使っているのか?

どんな人が携わっているのか?

どんな技術が秀でているのか?

どんなデメリットがあるのか?

 

もちろん不透明なことが多い建築業界で これらのことを知るには、苦渋すると思います。

 

しかし、幸せな家族の時間をつくる為に 今まで見たこともない様なお金を払って家を建てるのです。

 

是非とも、家づくりについて諦めず多くを勉強してください。 たくさんの建築会社を表面だけでなく裏側まで見て間違いのない満足する家を建ててください。

→家づくりの勉強をして、建築会社を良く比較して、決めてくださいという会社は自信があり、良心的な会社が多いです。社長の言葉にもその人柄が表れていて、好感が持てますね。

 

会社の特徴

株式会社福岡工務店は、名は体を表すと言いますか、福岡の代表的な工務店のような名前です。

ただ、比較的若い会社で社長も若いです。デザインはそこそこで、性能重視の家づくりを目指している

ようで、気密性を表すC値の平均がなんと0.15㎠/㎡だそうです。(通常のハウスメーカーは5㎠/㎡以下、

少し気密性を気にしているハウスメーカーが2㎠/㎡以下であることを考えるとかなりの性能です。)

 

福岡工務店の家とは

福岡工務店の家については、特徴がたくさんあり、ここで全てを紹介するのは困難なので、代表的なところをご紹介します。気になった方は公式ホームページをご覧ください。

 

全国1位の認定工務店

施工・技術レベル日本一の評価を頂いています!技術力トップ10ランキング、全国 第1位!

国土交通省住宅履歴情報登録機関(株)ホームリサーチより

 

ZEHのトップランナーへ

2年連続、目標達成!

ZEHに取り組む住宅メーカーでは、目標と実績をホームページに掲げることを義務付けられています。福岡工務店では、当社で設定した目標を過去2年間にわたって達成しました。

▼福岡工務店のZEH受託率の実績と目標(注文住宅に対する割合)

 

・平成28年度(2016年度)目標10% → 実績23%(達成)

・平成29年度(2017年度)目標50% → 実績68%(達成)

・平成30年度(2018年度)目標70%

・平成31年度(2019年度)目標90%

・平成32年度(2020年度)目標100%

→高い目標を掲げる会社は多いですが、実際に目標を達成している有言実行な会社なことが伺えますね。

 

長期優良住宅

何度も建て替えることができないからこそ、90年以上住める安心の家づくりを。福岡工務店では、長期優良住宅の建築にこだわり続けています。それは、住宅メーカーの家づくりは建てて終わりではないからです。お客様の一生を支える大切な家だからこそ、創業当時から受け継がれているこの価値観はこれからも不変です。

 

福岡工務店の家は、全て100%長期優良住宅です。

 

→100%長期優良住宅ということは、全て、長期優良住宅申請をしているということ、手間暇かけて良い家を建てる姿勢が伺えますね。

 

外気に左右されない“外断熱”

快適な暮らしに欠かせない断熱性能。福岡工務店では、基礎や柱、屋根などの構造躯体を断熱材で包み込んだ、魔法瓶のような家づくりをしています。

 

そのため、外の気温が35度以上の猛暑日でも、0度以下の真冬日でも、家の中は常に半袖で生活できる快適な温度を保つことができます。また、家の中で温度差がないので、急激な温度差によって引き起こされる心筋梗塞や脳梗塞などの「ヒートショック」の軽減にも繋がります。

 

家は、一生の住まい。老後まで見据えた時に、より健康的に生活できるのが外断熱の住まいです。

 

・外断熱の構造とメリット

外断熱工法とは、建物の構造体を断熱材で覆う工法の事を言い、木造の場合、正式には「外張り断熱工法」と言います。

 

断熱材よりも内側に、家を支える柱や筋交いなどの構造体がくるため、外気の影響を受けないのが外断熱の特徴です。そのため、柱や筋交いなど家を支える大切な構造体が劣化の原因となる温度変化の影響を受けず、さらには外気の温度差で結露が生じることがないので、建物全体が長持ちするメリットがあります。また、熱伝導が少ない高性能樹脂サッシを採用することで、窓も結露が発生しません。

 

家の中も夏は涼しく、冬は暖かい住宅で、住宅環境を自分好みにコントロールすることが容易です。一度暖めたり冷やした空気を外に逃しにくく、冷暖房エネルギーのロスを最小限に食い止めることができます。

 

 

→日本の工務店は内断熱工法が主流の中、外断熱工法を選択しているというのは特徴的です。必ずしもどちらの工法が優れているということではありませんが、メリットデメリットをよく考えて、選択しましょう。

 

福岡工務店の「遮熱」と「断熱」性能

ここでは、UA値とηA値に着目し、福岡工務店の家が、省エネルギー基準における8段階中どの基準値を満たしているかをご紹介いたします。

 

・断熱 断熱性能を表す「UA値」

※UA値は、数値が低いほど「断熱性能が高く」なります。

 

福岡工務店の家の平均値「0.50」、東北の基準値は「0.56」。

つまり、福岡工務店の建てる家は、東北よりも高い断熱性能を備えているということになります。

 

→ここまできたら、北海道の「0.46」以下目指して欲しかったところです。しかし、南の福岡県で東北を超える基準とは高いのかもしれません。

 

・遮熱 遮熱性を表す「ηA値」

※ηA値に関しても、数値が低いほど「遮熱性能が高く」なります。

 

福岡工務店の家の平均値は「1.8」、鹿児島の基準値は「2.7」。

つまり、福岡工務店の建てる家は、鹿児島よりも高い遮熱性能を備えているということになります。

 

→「遮熱」性能もきっちりとアピールしているのは南の日差しの強い福岡ならではかもしれません。「遮熱」性能に言及する工務店は少ないように思われるので、大変好感が持てますね。

 

家の性能がわかる“C値(気密値)”

福岡工務店がもっともこだわっているのが、省エネ住宅の根幹といえる「C値(気密値)」です。

 

C値とは、気密性能を数値化したデータのことを指します。目で見て判断がしづらい『現場の施工精度』が結果に表れやすいC値は、建築会社の実力を比較するのに最適なステータスです。建築会社を「性能で選ぶ」なら、必ずC値で比較検討することをおススメします。

 

・福岡工務店の平均C値

福岡工務店の過去2年間にお引渡しした住宅の平均C値(気密値)は、0.15㎠/㎡。福岡工務店はこれからも住宅の性能を左右する気密性能の向上に力をいれていきます。

→C値が0.15ってかなりすごい値です。あの一条工務店ですら、i-smartの平均が0.61くらいなので、その値のすごさがわかりますね。

 

商品ラインナップ

ゼロから作る“完全自由設計”の家

福岡工務店には、プラン集というものが存在しません。つまり、1棟1棟、お客様からヒアリングして創っていく、完全オリジナルの自由設計になります。逆に、ハウスメーカーなどは、「プラン集」という決まった間取りプランがたくさん載っているカタログを営業マンが見せ、その中からお客様に選んでもらって、決められた枠の中で仕様を決めていく形になります。

 

施工例

広々とした吹き抜け空間がさわやかな開放感を与える家

→外断熱の効果か屋根の木材、垂木がそのまま見えていて、カッコイイ吹き抜けになっていますね。

 

自然素材のよさを取り入れたロッジ風の家

→木をふんだんに使った山小屋のような素敵な家ですね。

 

80坪の広大な敷地に建つ家族が憩う家

→ため息が出るほどに、広くて快適そうな家ですね。

 

口コミ

良い口コミ

 最初に社長さんが来てくれたのは、すごいと思いましたね。うちの状況とか家具を見て「じゃあ、こうした方がいいですね」など、カウンセリングのような感じでお話しできたのがよかったです。

出典:福岡工務店お客様の声より抜粋

 設計をしてくれた設計士さんには本当にお世話になりました。私は当初、この狭い土地なのにあれこれ無理な注文を出したと思うんですけど、そのわがままを漏らさず聞いてくださって、すべて叶えた設計プランを出してくださったところが凄いなと思いました。それなのに、色々注文を加えて最初の図面から随分変わってしまいました(笑)。ほんと大変だったと思います。でも、こちらの要望に対してすぐに変更を加えていただいて、こうやって家が完成できたのは、設計士さんのおかげです。

出典:福岡工務店お客様の声より抜粋

 

悪い口コミ

 

営業の方がいつも忙しそうで、これはうまく回っていないなあと感じる場面はどうしてもありましたね。

出典:福岡工務店お客様の声より抜粋

 

 

まとめ

福岡の工務店を紹介しようと思って、まず、目についた名前、「福岡工務店」まさに福岡を代表するような名前です。しかし、意外に若い会社でよく福岡工務店という名前を名付けることができたな(古い工務店が名付けていなかったな)と思いました。

正直、デザインは普通の工務店という感じで特に目新しい特徴はないのですが、気密性能C値0.15に代表される家の性能が際立つものとなっています。

家ってもちろん、外観デザインを大事ではありますが、結局、長く住んで行くと外観より、住み心地が重要になっていく気がします。そうしたとき、家の性能面に力を入れている工務店というのは、非常に安心感があります。

これだけ、気密性能が高いだけでも、かなり快適な家になることが予想されます。家は性能重視という方は、福岡工務店は良い選択だと思います。

 

『全国300工務店を徹底比較!』を連載中!

2020年断熱基準をクリアした全国の優良工務店300社を、こちらの記事から検索できます。

ぜひ、読んでみてくださいね。

 

【2018年最新版】2020年省エネ・断熱基準対応!全国300工務店徹底比較!

The following two tabs change content below.
カメゴロウ

カメゴロウ

注文住宅を建てたことから、家づくりに興味を持った4○代。 家を建てることで、パートナー選びは非常に大事だと痛感。 建てた自宅で、1妻、1男、1水亀、1リクガメと暮らしています。 最近の悩みは、リクガメがどんどん大きくなるので、今後リクガメの家をどうしていくかが悩みどころ。
    スタンプ      
スタンプ

サイト監修者紹介

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、一級建築士 船渡亮(ふなとあきら)が運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

5年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、2、000人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

人気のハウスメーカーを徹底比較