気になる「床下暖房」について、システムと商品を紹介!

04.202017

この記事は4分で読めます

 

 

 

 

「床下暖房」ってご存知ですか?

 

私は存じませんで、

 

床暖房の別名くらいかと思っていたらあらやだ、違うんですって。

 

というわけで、今回は床下暖房について、ご紹介します!

 

 

 

床下暖房とは?

 

床下暖房とはいったい何かというと、

 

名前の通り、床下を暖める暖房のことでした。

 

床を暖めるのが床暖房、床下を暖めるのが床下暖房。

 

 

2017-02-17yukasita

出典:『建築家紹介センター』

 

 

ただ、私達は床下に住んでいるわけじゃないので床下だけ暖めたって意味ないわけですが、

 

そこはもちろんちゃんと仕組みがありまして…、

 

「床下を暖める→床が暖まる→部屋が暖まる」

 

と、もう一つ、

 

「床下の暖まった空気が床の吹き出し口から出る→部屋が暖まる」

 

という二通りの暖め技を持った暖房方式、

 

それが、「床下暖房」なわけなのです。

 

 

快適に床下暖房を使う必須条件3つ

36ddce251b90f7f917ac6551ea0a4bc3_s

 

 

床下暖房で快温快適生活を楽しむには、

 

満たさなければならない条件があります。

 

それが、以下の3点。

 

 

1.高気密高断熱の家であること

基本的に床下暖房というのは一部屋に一台ではなく、

 

一台の熱源で家全部を暖める!という仕組みの暖房なのですが、
(床下からダクトで温かい空気を運び、各部屋に吹き出す。)

 

それだけの広範囲で暖かさを維持するには、

 

放出された熱を逃がさない家自体の性能が必要になります。

 

つまり、逆にいえば断熱性が低くて隙間の多い家では、

 

せっかく床下暖房をつけても全然暖かくならないという、、

 

高性能な家が増えてきた今の時代だからこそ生まれた、

 

新しい暖房方法なんですね~。

 

 

2.基礎断熱であること

床下の熱を床に伝えるには、

 

一般的な床断熱では意味がなく、(断熱されて暖かさが伝わらない。)

 

床下の下、基礎の部分で断熱する必要があります。

 

 

3.信頼できる施工業者に託すこと

まだまだ広く浸透している暖房方法ではないため、

 

知識と経験のある施工業者もそれほど多くないようです。

 

例えば温風の吹き出し口ひとつとっても、

 

それをどこに設置するかで空気の巡りが全然変わってきてしまうそうで、

 

せっかく高いお金を出して快適さを買うならば、

 

業者選びは慎重にしたいところですね。

 

 

 

床下暖房のメリット

3e5aaaac7ca2feee0d0d8ea98fc969c7_s

 

 

床暖房にはない床下暖房のメリットを挙げてみました。

 

 

床の温度が床暖房よりも低い

床暖房の床に長時間直接座っていると、

 

接触面がちょっと熱いなーということがあるかもしれません。
(低温火傷するような商品自体は最近ではほとんど無いでしょうが…。)

 

床下暖房は床暖房よりも床温度が低いため、そういった不快感はなさそうです。

 

 

床材が自由に選べる

床暖房は基本的に床暖対応の床材を選ぶ必要があり、

 

無垢材を使いたい施主さんは困ることが多いようです。

 

床下暖房であれあ床材は自由、好きなものを選ぶことが出来ます。

 

 

コストが安い

取り入れるタイプによっても変わってきますが、

 

いずれにしても、床暖房よりも導入コスト、ランニングコストともに安くすむとされています。

 

about_table

出典:「CCF STYLE」HP

 

 

冷房もOK

私が調べた限り、床下暖房で暖房機能のみのものは見られず、

 

基本的には夏は冷房として使えるものばかりでした。

 

少ない家電ですっきりと暮らせるのは、いいですね。

 

 

床下暖房の種類

オンレイ『Eシステム』

 

mainimage

 

輻射熱と気流を併用した、全館冷暖房。
最新式のヒートポンプで作られた温風または冷風を、ダクトを通して各階の床下空間に送り込むことで、
床全面を使った輻射熱により家中を暖めたり冷したりすることができます。

出典:「オンレイ」HP

 

株式会社オンレイの床下冷暖房システム。

 

オンレイの各種要件を満たした認定店にて施工可能です。

 

 

『CCFスタイル』

 

about_winter_shikumi

 

①室内の空気を暖めて家全体に効率よく循環させる。
室内機により集められた空気は、ヒートポンプ方式で効率よく暖められ、床下チャンバボックスへと送り込まれます。

②床下空間と床面全体を、同時に暖める。
床下チャンバボックスに送り込まれた温風は、床下ダクトを通り床下に放出され、床下空間と床面全体を同時に暖めます。

③床下から、家全体を心地よく暖房。
床全体を暖めた床下の空気が、各所に設けられた床吹出口より放出され、家全体を心地よく暖めます。

出典:「CCF STYLE」HP

 

「オンレイ」とほぼ同じ感じのシステムですね。

 

新築設計の段階で設計者に相談するか、

 

CCF取扱い店に施工を依頼することで導入できます。

 

 

エアコン採用スタイル

yukadanzu

出典:「オーガニックスタジオ新潟」

 

 

単純に、床下でエアコンを稼働させ、

 

その温風を家中に巡らすようなスタイルもあります。

 

 

yukadanbou01

エアコン上部は床上に出ています

 

 

先に紹介した二つのようにしっかりシステム化されているものと違って、

 

こちらは施工によりけりという部分が大きいようなので、

 

一段と施工業者の選定に検討が必要です。

 

 

 

 

 

以上、床下暖房についての調査結果をお伝えしました!

 

調査中どこを見てもだいたい床暖房と比較されていた床下暖房ですが、

 

たしかに床暖については不満や後悔をぼちぼち見かけるし、

 

一考の価値はあるかもしれませんね。

 

気になる方はぜひ、各社HPなどを研究してみてくださいませ!

 

では、また~~♪

 

 

The following two tabs change content below.
mashuko

mashuko

面倒くさがり王な自覚のある主婦。しかしそのズボラさゆえに、どの分野においても出来るだけラクな、効率の良い手法を探すのは結構好き。趣味は動物愛護・美味しい店探し・睡眠。最近“犬と共に暮らしやすい家”をテーマに家を新築し、現在は犬4匹+夫と共に暮らす。
    スタンプ      
スタンプ

サイト監修者紹介

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、一級建築士 船渡亮(ふなとあきら)が運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

5年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、2、000人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

人気のハウスメーカーを徹底比較