LIXILのキッチン リシェルSIの特徴 〜後編~

05.162018

この記事は4分で読めます

 

 

 

出典:株式会社LIXIL

 

前回、LIXILのシステムキッチン「RICHELLE (リシェル)SI」の特徴について、詳しくお伝えしました。

 

前回の内容はこちらから。

「LIXILのキッチン リシェルSIの特徴 〜前編~」

 

今回は、2018年3月に新登場となったハイブリッドクォーツシンクや、新たに追加となった人気のセラミックトップの新色など、より多彩なキッチンコーディネートが楽しめる「新 RICHELLE (リシェル)SI」について、詳しくお伝えします。

 

 

新 RICHELLE (リシェル)SIの特徴

セラミックトップに新色を追加

「新 RICHELLE (リシェル)SI」では、「LDKをトータルでコーディネートしたい」というお客さまのご要望により幅広くお応えするため、人気のセラミックトップに新たに2色(グレーズベージュ、グレーズライトグレー)追加し、全6色をラインアップしました。

 

焼きものならではの繊細で味わい深い表情がキッチンを個性的に彩ります。

 

 

ハイブリッドクォーツシンクを新たにラインアップ

水まわりの作業を快適にする最新の技術とアイデアをたっぷり詰め込みました。

 

汚れの落としやすさが長続きする素材、お手入れをラクにするナイアガラフロー方式、ワイドサイズのポケットなど、使いやすさにもこだわったシンクです。

 

ハイブリッドクォーツ

クォーツとアクリルを配合して生まれたハイブリッドクォーツの採用により、濃色のシンクを実現。

 

さらに、2つの素材の配合率を工夫することで耐摩耗性、耐衝撃性、耐熱性、耐汚染性など、シンクに求められるさまざまな性能をバランスよく達成しました。

 

耐摩耗性

摩耗により表面に微細な凹凸が生じると、そこに汚れが残ってお手入れしづらくなります。

ハイブリッドクォーツシンクは、一般的な人造大理石シンクに比べて硬く摩耗が少ないため、汚れの落としやすさをより長く維持できます。

 

 

耐衝撃性

万が一高い所から缶詰などを落としても割れにくく、安心してご使用いただけます。

 

・900gの缶詰を1mの高さから落下させても割れません。

・キズがついた場合でも、浅いキズの場合は、付属のメンテナンスセットで補修できます。

 

 

耐熱性

まだ熱が残る鍋を置いてしまっても、変色・変形が起こりにくい性能です。

 

・350℃の空の鍋を20分間放置しても著しい変色・変形がありません。

・長くきれいにお使いいただくために、普段のご使用では熱い油の入った鍋などを長時間放置しないでください。

 

 

耐汚染性

調味料や洗剤などが浸透しにくいため、変色や変質がほとんどありません。

 

 

ナイアガラフロー方式

独自の底面形状と段差のコンビネーションで、シンク奥の段差に向けて汚れやゴミをスムーズに洗い流せます。

幅広の段差でとらえた水はそのまま排水口へと流れ込みます。

 

底面の傾きが左右の両端に行くほど大きくなる新形状。

水が広がりにくく排水口へ向かってスムーズに流れるため、シンク内のどこからでも効率よく排水できます。

 

 

・食器などに残った汚れは幅広の段差に向けて流せます。

汚れがシンクに戻りにくいので、シンク内に汚れを広げず洗い物ができて、後のお手入れがラクになります。

・スポンジなどから落ちる水滴は、段差の下で受け止めます。

カルキ残りの原因になる水滴が、シンク全体に広がるのを防ぐことができます。

・シンクの底に落ちた汚れやゴミをすばやく洗い流せるため、お手入れにかかる時間を短縮。

使用する水量も抑えられます。

 

 

3つのカラー

従来はステンレスのみの設定でしたが、セラミックトップに合わせてコーディネートできる3色(コズミックグレー、シャンパンベージュ、シェルホワイト)を新たに設定。

 

しっとりした質感の人造大理石製シンクはインテリア性で、丈夫さで定評のあるステンレス製シンクは清掃性で、選ばれることが多いようです。

 

 

セラミックトップとのカラーコーディネート例

 

セラミックコーディネート

個性的な表情を持つセラミックトップ。

LIXILでは、その特長を生かしたキッチンのコーディネートを実現するために、扉やシンクをはじめ、セラミックトップに合わせられる色や柄のパーツを豊富に取りそろえています。

 

セラミック同調コーディネート

セラミックトップと調和するパーツを選ぶことで、キッチンの存在感を高めることができます。

 

濃色 コーディネート例

カタログの表紙に使われるなど、大変人気の高いコーディネートです。

 

扉:ファインクラフトシリーズ

 

扉:ソリッドマットシリーズ

 

ハイブリッドクォーツシンク

 

キッチンパネル:セラフィールシリーズ

 

加熱機器

 

ハンズフリー水栓

 

レンジフード

 

ベージュコーディネート例・ホワイト/ライトグレーコーディネート例

長く使っても飽きのこない淡色のコーディネートは、幅広い年齢層に人気があります。

 

セラミック:ミックスコーディネート

セラミックの豊かな表情が空間に上質なアクセントを加え、インテリアにひと味違う個性を生み出します。

そんなミックスコーディネート例をご紹介します。

 

天然木の美しい表情にほのかな華やかさを与えるグレーズベージュ

 

しっとりとした濃色レッドのキッチンに、メリハリをもたらすバサルトブラック

 

清潔感を生み出す、明るいカラーのカジュアルな框(かまち)扉とグレーズホワイト

出典:株式会社LIXIL

 

 

まとめ

前編・後編2回にわたって、LIXILのキッチン「 RICHELLE (リシェル)SI」の特徴をお伝えしてきました。

 

発売から3年目となる「 RICHELLE (リシェル)SI」は「セラミックトップ」をいち早く採用したシステムキッチンです。

このセラミックトップは、発売以来こだわりの強いお客様から大変高い評価を得ています。

 

従来はステンレスシンクのみの設定だったため、人造大理石製シンクをお好みのお客様には採用されにくかったようですが、ハイブリッドクォーツシンクの新登場により、ますます人気と満足度の高い商品となりそうです。

 

セラミックトップやハイブリッドクォーツシンクは、インテリア性だけでなく清掃性も良く、お手入れが楽でありながらいつまでも美しく使うことができ、毎日使うキッチンにおいて大きなポイントと言えます。

 

LIXILの強味は何と言っても「住まいのトータルコーディネート」。

キッチンと空間全体の木目や色相を統一することで生まれるオーダーメイドのような調和したインテリア空間は好評です。

 

キッチンのカタログを見ていると、インテリア雑誌を見ているかと錯覚するような美しい空間コーディネートがあふれています。

 

そんなLIXILのキッチンについて、ホームページも大変充実しており、多くの情報を得ることが出来ます。

また、全国にあるショールームでは、実際に商品を確認することが可能です。

キッチンの購入を検討している方は、ぜひ1度見学に行ってみてくださいね。

The following two tabs change content below.
千葉菜美

千葉菜美

出身地の庁舎が建築学会賞を受賞したことから建築に興味を持ち、建築科を卒業。 自分の設計で家を新築することが夢のひとつ。 有名建築巡りの他、美術館、世界遺産、お城、神社・仏閣巡りが趣味。 2級建築士。整理収納アドバイザー2級。
    スタンプ      
スタンプ

人気のハウスメーカーを徹底比較