amazon1位『家づくりの教科書』を期間限定プレゼント!

小田原工務店の特徴と評判〜鳥取の工務店比較④〜

出典:小田原工務店

 

こんにちは。フジサンです。

 

シリーズでお届けしております鳥取の工務店紹介、第4回目です。

 

「小田原工務店」

 

さんをご紹介します!それではいきましょう!

 

 

 

 

小田原工務店の概要と特徴

タイプ

・工法:木造軸組工法

・坪単価:不明

 

 

概要

会社名 株式会社 小田原工務店
本社所在地 鳥取県米子市両三柳161-1
設立 昭和41年
資本金 不明
年間施工棟数 不明
従業員数 15名
事業内容 注文住宅・リノベーション・店舗の設計施工
施工エリア 鳥取県米子市中心他エリアは記載がなかったので要確認
アフターメンテナンス

引渡し後、6カ月、1年、3年、5年、7年、10年以降は5年ごとに定期点検(無償)

保証 工事完成保証・地盤保証・住宅瑕疵担保責任保険・第三者検査

 

 

社長挨拶

小田原工務店:代表取締役 小田原 勤

 

「お客様の笑顔のために」

 私たちは空間の創造を通してお客様と接し、ともに喜びを感じながら笑顔のあるかかわりを大切にします!

 

 この理念のもと、ただ言われただけの作業をするのではなく、もっとお客様に喜んでいただくためには何をすべきかを日々考えている、そんな会社です。

 

 ハイスピードな時代ではありますが、温故知新の精神で古きに学びつつ新しいことにチャレンジし続けてまいります。

 

 

会社の特徴

長期優良住宅の断熱基準が標準仕様・全棟気密測定実施

 

 

小田原工務店では、

断熱性能がZEH基準を下回るQ値1.9、UA値0.51に設定し、長期優良住宅基準を上回るレベルになっています。

 

「いい家を作って、きちんと手入れをし、長く大切に使う」

家が傷む前に定期的に点検メンテナンスを行い資産価値の高い家として永く住み続けることができます。

 

室内の温度差により身体にかかる負担を少なくし、ヒートショックを防ぎ

快適な環境で暮らせる室内空間を創ることが可能です。

 

また、断熱材が持っている性能を発揮できるよう、全棟で気密測定を実施。

気密性が悪いと24時間換気システムが本来の能力の20~30%しか働かず、家の中は空気が澱み、結露が発生し

花粉症やアトピー、シックハウスなどの一因となってしまうのを防ぐため

高い気密性能を確保できるような家づくりをしています。

 

 

耐震等級3が標準仕様、全棟構造計算

 

 

小田原工務店は代表的な工法はスーパーウォール工法。

 

全国で採用されている実績ある工法で、高い断熱性能・気密性能を誇り

壁、床、天井が一体化した箱型を構成する、強靭なモノコック構造の工法です。
全棟で構造計算を行います。

 

スーパーウォール工法は、リクシルが開発した壁・床・天井が一体化した箱形を構成するモノコック構造。

大きな外力にも変形しにくい特徴を持ち、ひずみやくるいに強さを発揮します。

 

一般的な在来軸組工法

一般的な在来工法(筋交い補強)

スーパーウォール工法

スーパーウォール工法(モノコック構造)

 

 

協力会社との連携・チームづくり

 

安全大会

 

小田原工務店は、家はチームでつくるという考えのもと、

オダハラスタイルコミュニケーション委員会「OSC」というチームを結成しているそうです。

 

全ての業者・職人が横断的につながり、信頼を深め合うこと目的として結成されたこのチームは

設計チーム・施工チーム、関わる人全員が「いい家を作る」という共通の想いをもって工事が進むよう

セミナーや勉強会を定期的に開催。

年に1回、全ての業者と実際に施工をしてくれる職人が集まって、安全意識の向上を目的とした大会も開催しているそうです。

・標準手引書というマニュアルを作成し、施工精度を安定させる

・第三者による現場施工品質監査システムを導入

・見える場所も見えなくなる場所もきちんと施工する

・現場パトロール

・工事期間中数回にわたって、参加業者の全体ミーティング

事など、多岐にわたる企業努力が良い家づくりを支えています。

 

 

商品ラインナップ

小田原工務店の商品ラインナップを順に紹介していきますね。

 

Full Order

 

 

小田原工務店の設計士が、施主の想いをじっくりヒアリングし、

完全自由設計で世界でたったひとつのオリジナルを作る注文住宅。

 

施工事例にあるような、空間設計や照明にもこだわった素敵な家が作れます。

 
 
 

R+house

 

 

設計を建築家に依頼し、小田原工務店が施工・現場監理を担当するプラン。

あらかじめルールを設け、性能もデザインも優れた住宅を、効率的に作っていくシステムです。

建築家との家づくりをしたい方・でも安心安全な家を…という方にぴったりなプランですね。

 
 

 

Frame

 
 

小田原工務店の標準的な仕様を基本としたアレンジ可能な規格型住宅。

セミオーダーなので、家の外観・間取り・価格があらかじめ決まっており、間取りやプランに迷うことなく家づくりが可能。

さらに規格をアレンジし、施主仕様に仕上げることも可能だそうです。

 

 

trettio

 

北欧テイストのシンプルな規格型住宅。
外観や間取り、価格が決まっているセミオーダーで、家具や照明もプランの中から選べ、統一感があるモダンな家を作れます。

 

 

口コミ

小田原工務店の口コミを調べてみました!

 

良い口コミ

12月に設計事前契約をして、2週間に1回のペースで打ち合わせ中です。 
本当は他の工務店にしようかと思ってましたが、最後に小田原工務店に行ってみようと思い、連絡をとったところ、家作りに対する考え方、資金のこと、保証のこと、工法のこと、また性能に関することについては具体的な目標数値まで言われて、他社にはない信頼感があり、その場で契約したいくらいのいい印象を持ちました。性能の数字をよくよく調べたら、主な工法はスーパーウォール工法で、このリクシルが開発した工法の規定?みたいなものがあり、基本的にその数字に則っているみたいですが、より良くしようと追い求めるようなスタンスでした。 
まだ事前契約段階ですが、毎回毎回あれがいいこれがいい、これは良くないと思うからこんなのはどうでしょう?みたいな、こちらの要望も入れ込んでもらえるが、プロ目線でいい意味で否定されるなど、契約後にやるような内容までじっくりやり取りをさせていただいて、決して儲けるためにやってる感じはまったくありません。 

出典:e戸建て

 

話は変わりますが、先日の猛暑日にまだ骨組の状態(2階の床(合板)のみはってある状態で、部屋は仕切られていない)を見学しに行きましたが、6畳用のエアコン一台が取り付けられており、さすがに2階は少し暑いかな?くらいでしたが、このエアコン一台で十分快適でしたよ(エアコンの設定は24℃、微風)。 
エアコンが取り付けてある理由は、基礎コンクリや木材等は完全には乾燥していないらしいので、少しでも乾燥させる為に、エアコンや、その他除湿機、換気扇を使い、できるだけ品質をあげているとのことでした。 
(基礎コンクリは一年くらい完全には乾燥しないみたいです)

出典:e戸建て

 

悪い口コミは、ありませんでした。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか??

 

小田原工務店の特徴と評判について調べてみました。

 

小田原工務店の特徴をまとめると

 

・スーパーウォール工法がつくる、高気密高断熱住宅

・良い家づくりをするために、常にアップデートしていこうという企業努力

 

現場の大工さんや協力企業との勉強会など、常に良い家をつくる努力をしている小田原工務店。

建築家と家を作りたい施主のために、工事を請け負う商品など

常にお客様のニーズに答え、堅実に、永く安心な家づくりをしている工務店さんだと感じました。

 

少しでも家づくりを考える皆さまのお役に立てれば嬉しい限りです!

 

それではまた!

 

 

『全国300工務店を徹底比較!』を連載中!

2020年断熱基準をクリアした全国の優良工務店300社を、こちらの記事から検索できます。

ぜひ、読んでみてくださいね。

 

2020年省エネ・断熱基準対応!全国320工務店徹底比較!

The following two tabs change content below.
フジサン

フジサン

現在マイホーム建築中の地方在住の三十代。 大雑把でズボラな性格ゆえ、いかに家事楽で綺麗な家が保てるか、日々試行錯誤中。 住宅会社から出る新商品をチェックしたり性能を調べるのが好き。興味のあるもののみ、覚えが良い。 アイコンに持たせるのをお願いするほどのチョコレート好き。