amazon1位『家づくりの教科書』を期間限定プレゼント!

ウッドワンのシステムキッチン SAの価格と魅力を紹介!〜メーカー比較⑳〜


こんにちは、ゆちえるです。

今日はウッドワンのシステムキッチン SAについて紹介していきますね。

 

 

rinen

 

ウッドワンの名前はドアや床などを選ぶ時に一度は聞いたのではないでしょうか。

広島県の木材業を創業したのがはじまりの会社だけあって、木にこだわりのある会社です。

「木からの創造」をかかげているこの会社は、ニュージーランドに広がる「ウッドワンの森」を持っています。

 

そのキッチンの特長は、やはりです。

表情豊かな木質柄シートを使ったキッチンや、本物の無垢の木を使ったキッチンなど、扉の表情がとても綺麗なキッチンです。

 

 

 

 

SAの仕様と価格

 

SAは「使い勝手がよくて、テキパキ家事をこなせて、そして自分たちの感性に合ったキッチン」をめざして作られたキッチンです。

ウッドワンのキッチンの中でも一番お手頃な価格です。

実際の価格は建築会社によって値引きが異なるでしょうからはっきりとは言えませんが、だいたい定価で55~100万円くらいになることが多いようです。

扉カラーも色々と選ぶことができます。

 

 

木質柄も美しいですし、単色も調和しやすくていいかもしれませんね。

SA-Lightという、I型とP型しか選べないさらに安価なキッチンもありますが、そちらはすこし扉の色味が違うようです。

 

 

 

 

 

 

 

SAの特長

 

主な特長を簡単に説明しますね。

 

・選べるベースキャビネット

 

無題

キャビネットが全てが引き出しの機能性重視タイプの【オールスライド】

 

 

無題

シンク下、コンロ下が開き戸の【セミスライド】

どちらのタイプも選べます。

 

 

・シンプルデザインのシンク

 

無題

洗練されたシンプルなシンクは使いやすさがつまっています。通常のステンレスシンクに、さらにエンボス加工を施したシンクもあります。

 

無題

 

人工大理石のシンクもありますし、

 

 

無題

新登場のスクエアマルチシンクも格好いいですね。

 

・キャビネット

 

無題
開き戸やベースキャビネットはソフトクローズ機能が標準装備されています。
無題
また、小物ポケットや包丁入れなど、シンクキャビネットは収納しやすいように考えられています。

 

 

 

ウッドワンのショールームは全ての県にはありませんが、比較的近い場所で見つけることができるのではないかと思います。

気になった方は是非ショールームにでかけてみてくださいね。

ゆちえるでした。

 

 

【写真はすべてウッドワン公式HPより引用】

 

 

【関連記事】

ウッドワンのシステムキッチン スイージーセレクトパックの価格と魅力を紹介!〜メーカー比較㉑〜
ウッドワンのシステムキッチン スイージーの価格と魅力を紹介!〜メーカー比較㉒〜

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
yutieru

yutieru

ただいま新築検討中の主婦、ゆちえるです。 主婦目線からの家を建てるのに必要な知識を皆様にお届けします。キャラクターは息子達が大好きな兎です。