ZEHとは?5つのポイントをわかりやすく解説!

10.122017

この記事は3分で読めます

 

5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_l

最近話題になっているZEHについて、

聞いたことはあるけれど難しそうだし

良く分からない、という方が多いと思います。
出来るだけわかりやすく書いて行きます。

 

 

 

1、「ZEHとは」言葉の定義

経済産業省の定義では

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、
「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システム
の導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した
上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー
消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」

 

難しいですね。

要するに

1、断熱性が良く
2、省エネ性能の高い設備を使って

エネルギーの消費を少なくして
3、太陽光発電などでエネルギーを創り出して
その差し引きがゼロになる住宅の事を

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)と言います。
それを建てると補助金がもらえるという事です。

 

ZEH補助金をもらう2つの条件

 

060417noti01as_a

補助金がもらえるなら誰も欲しいと思いますが
国が出す補助金ですから色々な決まりがあります。
私たちがZEHで補助金をもらうためには

 

1、SIIが認定するZEH仕様で工事する事
2、ZEHビルダーに設計と工事を発注する事

 

が必要です。
聞きなれない言葉が出てきました。
SIIとは
一般社団法人環境共創イニシアチブのイニシャルです。
国の事業を代行する執行団体です。
ZEHビルダーとは
ハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者、建売住宅販売者等で
SIIに登録した業者です。登録には2020年度までに建てる住宅の50%以上をZEH化する
ことを宣言する必要があります。
平成29年の時点で約6000件の業者が登録されています。
登録されているビルダーはSIIのリストで閲覧することが出来ます。

 

ZEHビルダー一覧

 

 

 

SIIが示すZEHのイメージ

 

img_002

出典:ZETの普及に向けて

これも難しいですね。ポイントは下の5つです。

 

1、断熱性を良くする

高断熱外皮は壁や屋根や基礎を断熱性能の高い仕様で作ることです。

高断熱窓は断熱性能の高い窓を使うという事です

 

2、省エネ性能の高い設備を使う

照明、空調、換気、給湯などの設備をSII認定の高効率の
ものにする

 

3、太陽光発電などでエネルギーを創り出す

太陽光発電や家庭用燃料電池コージェネレーションシステムなどで

エネルギーを作り出します。

 

4、HEMSを設置する

HEMSはホーム・エネルギー・マネジメント・システムの略です。
どの部屋でどれだけの電力が使われているかを画面に表示したり
太陽光発電の発電状況を表示したり
家のエネルギーの状況を「見える化」して賢くエネルギーを利用
出来るように情報を表示します。
利用者の節電意識が高まる効果があります。

 

5、日照や風を利用する

パッシブとアクティブは対の言葉です。

アクティブは人工的なエネルギーの利用の仕方です。

パッシブは自然のエネルギーを利用します。

例えば冬には部屋の奥まで日差しが入るように
夏には涼しい風を部屋に入れるように
人工的なエネルギーを使わないで夏涼しく冬暖かい
家にするように工夫することです。

 

ZEH補助金の金額は?

平成24年度~26年度は補助対象費用の50%以内で上限350万円でした
平成28年度の補助金の金額は125万円でした
平成29年度の補助金の金額は75万円になりました

段々縮小されてきています。

今後も変わると思います注意が必要ですね。

 

ZEHは損か得か

 

性能アップ費用は200~300万程度

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)に求められる高い
住宅性能とするには、、一般的な住宅では、200~300万程度の
性能アップ費用がかかるとされています。

 

補助金は75万円

補助金は年々減少して平成29年度は1戸当たり75万円。
性能アップ費用との差額125~225万円は工事費の増額として

用意しなくてはなりません。

 

性能アップで抑えられる光熱費は年間15~20万円

性能アップで抑えられる光熱費は年間15~20万円とされているので
7年から15年で元が取れる計算になります。
そしてそれ以降は毎年15~20万円がプラスになって来ます。
長期で見ると得になります。
一方で住宅を新築するときの予算が125~225万円上昇します。
この負担ができるかどうかが問題ですね。
ZEHに関しては毎年のように補助金の額が変わっています。
今後も変わることが予想されます。
最新の情報を把握して対応することが大切ですね。

 

 

 

>>ハウスメーカー50社を徹底比較!
※ハウスメーカー選びは、相見積が基本です。

こちらのサイトから申し込めば、大手ハウスメーカー数社から、間取りプランや資金計画書を無料で作成してもらえます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

一級建築士の丁寧な間取り相談⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

スタンプ
スタンプ

人気のハウスメーカーを徹底比較

  1. eyecatch
  2. pic_model_01
  3. pht_main
  4. index_slide_005
  5. keyimg_3
  6. exterior_img
  7. 05
  8. sigma013
  9. simple05
  10. page_contents_ph101
  11. l_201211041813300401438
  12. v_01_img_12_02
  13. p_residence01
  14. pic_bj_exterior01
  15. lineup_daianshin_p_01
  16. ph05
  17. 129-682x546
  18. v_series
  19. br_vis_concept
  20. img_quality01
  21. img_design_01
  22. img_coco13
  23. main_ph0011
  24. pic_model_03
  25. key_img
  26. 8fa0b6c73b24a453e46af374a6022390_s
  27. 18a67b9a9e9a0b8af09822a9a3e7ef05_s
  28. p_jucourt01
  29. jikka_pc_content_3_0
  30. img_046
  31. main5
  32. index_img_0013
  33. 07_gaikan_case07_l
  34. item033
  35. img01
  36. 512b301830a5a2dd92f77773791c9989
  37. sashe_top_img
  38. point02_03
  39. 100_0789
  40. aa60d61d1605c6b1de78b40da8e81f82_s
  41. idx_slide24
  42. main_img
  43. img01
  44. img1
  45. index_tenjijyo_img01
  46. 293_01_00
  47. img_01_01
  48. bg_content
  49. nm_out01
  50. pic_uw_top_img01
  51. main
  52. main_slide09
  53. plaster_ex_3_large
  54. top_lineup_li2
  55. 881da4d0792e6383b92c011f51525d11-700x527
  56. casual_01
  57. 00158
  58. 5-01
  59. cd508e3d8a011517f5e9bbacd9db54d3da88f3bb
  60. img091
  61. concept_img_01
  62. no83_ph01
  63. c04040f05e469f509881a97d07277cdd-thumb-1020x580-1365
  64. img_hotel-like_photo01
  65. gal_img04
  66. gaikan2
  67. header_2
  68. index3_img02
  69. img_13
間取り診断