ecomoの評判と特徴〜ハウスメーカー比較㊺〜

07.162017

この記事は4分で読めます

 

 

 

 

さて、ハウスメーカー比較シリーズ、

 

今回ご紹介するのは、「ecomo」さんです。

 

読み方は、エコモ。

 

これは察するに…、エコな感じの家を作る感じね…?

 

というしょーもない想像しか出来なかったため、

 

ちゃんと、調べてみました!

 

 

 

「ecomo」のタイプ、概要と特徴

タイプ

 

・木造軸組

・坪単価 53万円~/坪

 

概要

 

社名:株式会社 ecomo
本社所在地:神奈川県藤沢市城南4-1-9
資本金:1,000万円
設立年月日:平成9年10月27日

 

特徴

 

小さなリフォーム会社からスタートしたハウスメーカーで、

 

営業地域は湘南・横浜エリア

 

『本物の自然素材でつくる「ちょっとかっこいい」家づくり』

 

というキャッチコピーの通り、

 

自然素材デザインを得意とする。

 

 

shizensozai_img01

自社製造のオリジナル珪藻土

 

 

shizensozai_img06

構造材も無垢材を使用

 

ecomo-ie_img03

出来る限り自然の日射や風を読みながら設計する
「パッシブデザイン」は設計全員が技術を取得

 

 

さらにそれのみならず、

 

土地探しやファイナンシャルプランニングも積極的に行うことから、

 

ハウスメーカー、工務店、建築家の良い部分を融合させた

 

新しいスタイルの建築会社だと謳う。

 

 

ecomo-ie_img01

 

 

なお、営業社員はおらず

 

打合せは初回から一貫して設計士が担当する。

 

また、こだわりの自然素材は生産地からの直接購入であったり自社製造で

 

余計なコストをカット。

 

こういった努力により、

 

一般的には高価な自然素材の家を適正な価格で提供できているという。

 

 

断熱気密性

 

Q値:不明
Ua値:不明
C値:不明

 

 

断熱についても、自然素材にこだわっています。

 

断熱材は、新聞紙から作る「セルロースファイバー」を採用。

 

 

セルロースファイバー断熱材&高断熱施工

屋根の下や壁には、古新聞に天然ホウ酸を混ぜることで防火、断熱共にトップクラスの性能を誇るエコ断熱材「セルロースファイバー」を使います。セルロースファイバーが隙間なく屋根下や壁に入ることで、断熱性が確保できます。
ecomoでは、セルロースファイバーを高い密度で充填し、屋根の通気を外側に施工する、外壁パネルで気密を施すことで神奈川でもトップクラスの断熱性能を誇ります。

 

shizensozai_img11 shizensozai_img09 shizensozai_img10

 

(「ecomo」HPより)

 

 

 

なお、坪単価53万のプランとは別に、

 

さらにこだわりたい人には「高断熱仕様」というプランがあるそうです。

 

 

 

商品説明

 

基本的には完全自由設計ですが、

 

コストを抑えたい人のためにセミオーダーの商品が登場したそうです。

 

ecomodule(エコモジュール)

kikakujuutaku_mainimg01

 

 

デザインや断熱性、自然素材を損なわないでローコストに抑え、

 

規格、設計仕様、標準施工等、を徹底的に見直したセミオーダー商品。

 

標準仕様の自然素材は下記の通り。

 

•国産漆喰外壁
•北海道天然100%珪藻土
•天然接着剤にかわボンド使用
•自然素材断熱セルロースファイバー断熱
•無垢構造材
•無垢フロア

 

 

その他の施工事例(自由設計)

f17c2d13d0ab1155055ecf0558fac17f-1ab8ebfecf4edfc64507031581d2b14f0-1-2

bd6c60b5aeb77dfeacde9ae33b332faf-5-101-1

 

 

クチコミ

良いクチコミ

 

シンプルな感じで、子どもたちの健康を考えた結果、ecomoさんにお願いしました。家のコンセプトを女性コーディネーターとお話できたことが良かったです。女性の目線の細かい部分をお互い共有できたのが嬉しかったですね。気がついたことをメールして、小さな点にも丁寧に対応してもらったことも満足しています。

 

家の性能、という意味では本当に最高です。湿度と、それから防音性が高いですね。夕方になると、子供たちの声が外から聞こえてきますけど、ドアを閉めたらそれも聞こえないくらい。

 

 

悪いクチコミ

 

良くなかったことは、子供がまだ小さいので、珪藻土の壁を削ってしまうこと。おもちゃを投げてへこましたりとか、ありますね。最初から聞いてはいましたけど、やっぱりなるもんだな、と。それから、あえて言うと床のシミ。色を塗っているところは良いんですが、一階のトイレの床などは塗っていないので、結構気になっちゃいますね。

 

引渡しの日、掃除が一部しかされてなかったです。
わくわくしながら玄関を開けたのにがっかり。
窓枠にも泥が….。
こんな状態にも関わらず引渡しですと笑顔で言えるスタッフにもびっくりです。
プロ意識の低い工務店だと思います。

 

 

 

アキラ先生の総評

アキラ先生

自然素材とセルローズファイバーを使ったパッシブデザインを得意とする工務店ですね。
私がコンサルしている方も、ecomoで家を建ててらっしゃっていて、図面診断や改善提案を行いました。
大きな部分では問題なかったのですが、いくつか改善ヶ所がありましたね。

 

セルローズファイバーを使う場合は、防湿気密シートを省略することが多いのですが、
この工務店もそのタイプで、そのことが気にかかりますね。
たいしたコストではないので、気密施工された方が良いかと思うのですが、、、

デザインや設計者の顔が見えたり、施工例が沢山掲載されているHPには好感が持てますね。
ナチュラルモダンなデザインの家がいい人には、良いと思います。

 

 

以上、「ecomoの評判と特徴」についてお届けしました。

 

最後にもうひとつマメ知識ですが、

 

実はecomoさんって、パン屋やらレストランもやっているんです。

 

本社が大きな元倉庫みたいな建物で、

 

そのなかに、家と同じく自然派なお店がいくつかあるそうです。

 

内装はもちろんecomoさんの家なので、

 

気軽に雰囲気をチェックしに行くにはもってこいですよね。

 

気になる方はまずは是非とも、遊びにいってみることをオススメいたします!

 

それでは、また~~♪

 

出典・引用はこちら

 

>>ハウスメーカー50社を徹底比較!
※ハウスメーカー選びは、相見積が基本です。

こちらのサイトから申し込めば、大手ハウスメーカー数社から、間取りプランや資金計画書を無料で作成してもらえます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

The following two tabs change content below.
mashuko

mashuko

面倒くさがり王な自覚のある主婦。しかしそのズボラさゆえに、どの分野においても出来るだけラクな、効率の良い手法を探すのは結構好き。趣味は動物愛護・美味しい店探し・睡眠。最近“犬と共に暮らしやすい家”をテーマに家を新築し、現在は犬4匹+夫と共に暮らす。
    スタンプ      
スタンプ

サイト監修者紹介

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、一級建築士 船渡亮(ふなとあきら)が運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

5年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、2、000人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

人気のハウスメーカーを徹底比較