TOTOネオレスト~使ってみてどうだった?評判6選!

12.252017

この記事は3分で読めます

 

 

 

TOTOのウォシュレット一体形便器のネオレスト。
TOTOトイレの主力製品です。

今回は、ネオレストの評判について調べてみました!

 

画像は全てTOTOさんからお借りしました。

 

 

ネオレストは価格・機能別に4種類

 

まずは、さっとネオレストについての紹介です。

 

ネオレストNX 570,000円

 

01_photo01

 

ショールームで実物を見たのですが、近未来的すぎて笑ってしまいました。
でも美しいフォルムで、見とれてしまいましたね。
このトイレを設置する家庭ってどんなだろうね~と夫婦で話していたのですが、
発売早々、3台まとめて購入された方がいらっしゃったとか!

 

 

ネオレストAH 344,000円~

 

03_photo01

 

シャープなデザインのAH
便器のふたが、便座全体をおおっているので、ふたが開いた時の存在感がすごい。
そして、つなぎ目・すきまがないため、ふたのお掃除がしやすいそう。

 

 

ネオレストRH 344,000円~

 

02_photo01

 

ラウンドタイプの便器。私がショールームで見て、ひとめぼれしたトイレです。
まるっこくて、かわいい。珍しい形ですよね。

 

ネオレストDH 279,000円~

 

11_photo01

 

ネオレストの中で、一番お値打ち価格のDH。
しかし、温水便座は瞬間式ですし、ウォシュレットのノズルを、

きれい除菌水で内側も外側も自動洗浄してくれる機能付きです。

 

 

ネオレストの評判は?~メリット~

 

汚れがつきにくい

 

何か月も便器内をブラシで掃除しなくても大丈夫というほどではないけれど、

「きれい除菌水」の効果で、輪ジミがほとんどつかないそう!

 

01_photo03

 

掃除がしやすい

 

フタで便器全体を覆っているところ(※ネオレストAHの場合)や、

便器の形状が凹凸がなくてフラットなので、とても掃除しやすい。
また、本体と便器の隙間は、手動でカンタンにリフトできるので、こちらも掃除しやすいそうです。

 

オートパワー脱臭がある

 

用を足すと勝手に脱臭してくれるので、換気扇をつける必要がないほどだそう。
すると、換気扇の掃除の手間が省けるのと、

換気扇をつけると冬は外の冷たい空気がそのまま入ってきてしまい、

光熱費の増加の要因にもなるので、脱臭機能付きのトイレのメリットは大きいですね。

 

 

トイレの寒さ対策!こちらも参考にどうぞ↓

 

トイレと洗面所にロスナイを入れるのはダメな二つの理由

トイレと洗面所の寒さ対策を8つ紹介します

 

 

ネオレストの評判 ~デメリット~

 

水はねする

 

男性も座ってする場合は気にならないと思いますが、

男性が立ってする場合は水はねしやすいみたいです。

 

ゴミやホコリがたまりやすい

 

本体の便器とカバー部分に継ぎ目があり、カバー部分はしっかり固定されているわけではありません。

中をあけると、旧来型の凸凹がある形で、ゴミやホコリが溜まりやすいそうです。

 

 

価格が高い

 

TOTOタンクありトイレと、ネオレストの価格差が142,000円という事例がありました。
実際の見積もりの価格だということです。

 

まとめ

 

トイレといえばTOTO!というイメージもあり、企業としての歴史も長いことから、
信頼できるメーカーというのが、私の印象でした。
実際調べてみたり、ショールームに行ってみると、

機能面でも、きれい除菌水でのプレミストなど、他のメーカーにはないのでポイントが高い!

そして、圧倒的にデザインが素敵。(個人的な感想ですが;)
一方で、価格面は厳しく、

次回以降このブログでご紹介するパナソニックのアラウーノに比べると、高価格です。
実際にもらった見積もり価格に納得できたら、私はネオレストRHにしたいなぁと思っています。

 

いかがでしたか?
メリットデメリット両方を参考にして、検討してみてくださいね!

The following two tabs change content below.
ネコペン

ネコペン

エコな暮らし、ていねいな暮らしに憧れつつ、 ラクチンで快適な暮らしも捨てがたい専業主婦。 ほんとうは、毎日まるまって寝ていたいネコペンです。
    スタンプ      
スタンプ

人気のハウスメーカーを徹底比較