株式会社谷川建設の特徴と評判~長崎県の工務店比較①~

11.052018

この記事は5分で読めます

 

 

 

 

出典:株式会社谷川建設

 

長崎県の工務店紹介の初回は株式会社谷川建設です。谷川建設は木曾檜にこだわった木造軸組工法の工務店で、長崎市に本社があり、九州地方と東京に19の支店・営業所、2つの工場を持ち、また大韓民国にも支店がある大きな会社です。どんな家を提供してくれるのでしょうか。早速見ていきましょう。

 

 

谷川建設の概要と特徴

タイプ

・木造軸組

・坪単価 55万円~65万円

 

概要

  • 名称:株式会社谷川建設
  • 本社所在地:長崎市岡町9-1
  • 設立:1971年12月
  • 資本金:1億円
  • 年間施工棟数:450棟(2015年度)
  • 従業員数:410名(2017年11月現在)
  • 事業内容: 土木建築請負業(個人注文住宅、中高層ビル、土木工事)、宅地建物取引業、製材業、木材業
  • 施工エリア: 長崎県・福岡県・熊本県・鹿児島県・大分県・佐賀県・東京都・神奈川県・広島県
  • アフター・保証: 谷川建設では末永く快適な暮らしをサポートする為、アフター管理部門を設けている。引渡し後の定期点検は、3・12・24ヶ月・5・10・20・30年目に実施。以降も建物が存在するかぎり、メンテナンスの相談には随時対応する。そして10年間の初期保証に加え、10年目の無料点検で必要と認めた必須有償メンテナンスを同社が施工した場合、更に10年間の延長保証を行うなど独自の長期保証システムを確立している

 

代表からのメッセージ

代表取締役:谷川 喜一

 

平素は格別のご愛顧を賜わり誠にありがとうございます。

 

皆様のお陰を持ちまして、谷川建設は創立以来順調な発展を遂げて参りました。 これもひとえにお客様、関係各位の変わらぬご支援の賜と社員一同深く感謝いたしております。

 

日本人の住まいを追求し続ける谷川建設は、多様化する時代の要請に応えながら、日本風土に根ざした在来工法の原点を見失うことなく、ていねいな家づくりに取り組んでまいりました。

 

特に古代より継承された伝統技術と、障子や畳に象徴されるような趣を尊重するなど、和の造詣に関しては自負があります。

また、檜を扱う企業としての環境への責任、日本の伝統技術を広く伝えるため、東アジアを手始めとした海外展開など、時代の要請に応じた迅速な変化に対応するため、万全の体制を整えております。

 

今後とも、よりいっそうのご指導、ご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

会社の特徴

 

谷川建設の家づくりの特徴は

・上質な木曽桧を使用

・格子組剛床構法による高い耐震性

・ZEH住宅の実績

の3つになります。

 

上質な木曽桧

木曽檜材は年間約20万本しか産出されない希少材です。 谷川建設はその限られた檜材の中から、さらに強度と耐久性を選りすぐった高品質の檜材のみを使用して、家づくりを行っています。

長野県上松町にある赤沢自然休養林は「木曽檜」の発祥の地として知られ、また岐阜県の山中には、伊勢神宮の用材用の「木曽檜備林」があり、裏木曽と呼ばれます。それらを使用しています。

  • 檜の調湿効果

檜は自然のエアコン、湿気を快適にコントロールします。

たとえば天井の全面に檜の無垢材を使用すると、檜が持つ調湿機能の働きによって、その部屋の湿度は1年を通して湿度をコントロールするといわれます。つまり加湿器や除湿器に頼らなくても、常に快適に過ごせるのが檜の家の大きな特徴のひとつです。

 

  • 檜の癒し効果

空気の澄んだ森や滝などには人の健康にいいとされるマイナスイオンがあふれています。

このマイナスイオンには精神や呼吸を安定させて自然治癒力を高め、体を健康な状態に整える働きがあります。

檜の無垢材を使った家はちょうど森にいるのと同じ効果があります。

 

格子組剛床構法

『格子組剛床構法』は標準で最高等級、耐震3等級、耐風2等級です。

『格子組剛床構法』は木材を基本とした構成で、画期的な構法です。 2階の床面構造に、無垢材を碁盤の目のような格子状に組んだオリジナル構法です。この格子組剛床構法は、耐震性能として数百年に1度発生する地震力でも倒壊、崩壊しない『耐震3等級』を上回る性能です。

 

また耐風性能では、500年に1度程度発生する暴風力の1.20倍の力に対して倒壊・崩壊しない『耐風2等級』を取得しています。

 

  • 住宅用制震ダンパー『MIRAIE』

住宅用制震ダンパー『MIRAIE』は木造在来軸組の特徴である靭性を生かすためにの制震工法です。制震部材を採用することにより、地震エネルギーを吸収し、建物全体にかかる力を分散して最適な力のバランスを確保。建物の靭性を高めることにより、内部の振動を抑制し、倒壊を防ぎます。

 

  • 耐久性に優れたベタ基礎

谷川建設では一般的なベタ基礎の約1.8倍の強度を誇るベタ基礎を採用しています。これは基礎コンクリートの高さ、立上がり幅の拡大、補強筋のさらなる強化などを施したもので、圧倒的な強さを実現しています。

 

ZEH住宅

年度目標

平成28年度

平成29年度

平成30年度

平成31年度

平成32年度

ZEH達成率

5%

10%

15%

30%

50%

谷川建設は、平成32(2020)年度までにZEH住宅の達成率50%を目指します。

谷川建設のZEHは、 自然素材をふんだんに使用した住宅で自然エネルギーの活用を取り入れる 理想的な省エネルギー住宅として展開していきます。

平成29(2017)年度実績:55棟(達成率12%)  BELS表示実績:22棟 ※ZEHの40%をBELS表示

 

商品ラインナップ

谷川建設の商品ラインナップは以下の通りです。

・HINOKA(ヒノカ)・・・希少な銘木『木曽檜』と、柱や壁をはじめとした自然素材をふんだんに使ったシリーズでさらに「和モダン」「洋モダン」「シンプルモダン」があります。

・CAORIE・・・優れたデザイン、充実の設備、災害に強く安心して長く暮らせる家。

・The URBAN・・・TGデザイン研究室と一緒に造り上げるデザイナーズハウス。

 

ここではHINOKA(ヒノカ)シリーズの「和モダン」の建築事例をご紹介します。

大屋根や深い軒、玄関前の木格子を配した『和』の演出は、シンプルながらも飽きのこない佇まい。

落ち着いた色合いとデザインされたタイルが出迎えてくれるアプローチ

玄関からこのお住まいの特徴である無垢のメープル床材の明るい色合いでお出迎え

飾り棚がシンプルな玄関にアクセントを付けます。

リビングは大屋根形状を有効に活用した開放感ある吹抜に。

テレビ裏の壁にはデザインアクセントとして、また調湿効果も期待できるエコカラットを一面に貼っています。

リビング横、動線の中ほどにダイニングを設置。

キッチンからはリビング、ダイニング、階段を見渡せます。ゴミ出しに便利な勝手口も隣接。

家事動線をスムーズにするために水廻りはキッチン横に。

キッチン裏側をお部屋に。ちょっとした書き物にも対応できる備え付けカウンターを設置。

奥には大容量の収納を。バリアフリーなので重い荷物もラクラク収納。

玄関横はご来客用に。檜の柱に真壁和室の和室でおもてなし。

両面が窓なので明るい2階のメイン寝室。

リビング上、小屋裏を活用したユーティリティスペースになっています。

 

口コミ

 

良い口コミ

 

実家を谷川建設で建てたのですが、特にアフターメンテナンスがなっていないと感じたことはありません。 建設中も現場の方々はとても感じが良くてプロ意識が高く、シッカリお仕事なさってました。不具合も特に無く、20年経った今でも自慢できる家で親も大変満足しています。私も谷川建設で現在進行中ですが、営業も設計も担当さんが良い感じでとても楽しく進められています。そりゃ担当さんにもいろんな当たり外れはあるとは思いますが。他のハウスメーカーさんもいくつかあたりましたが付加的なものではなく、家造りそのものにおいても良いと思っています。出典:マンションコムュニティ 

 

谷川建設福岡支店は、最高でしたよ。営業姿勢は、大手のS社やA社とは、比べものにならないほど誠実でした。他社にありがちな誹謗中傷まったくなし。きめ細かに相談にのつて下さって、いつも丁寧にこちらの要望に応えてくださいました。営業の人間性よし。設計の能力ハイセンス。支店長も自宅にまで何回も足運んで下さり、熱心かつ誠実な方でした。無垢の家を建てるなら、オリジナリティを追求されるなら、谷川建設絶対おすすめです。決して谷川の関係者じゃありません。一消費者です。出典:マンションコムュニティ 

 

悪い口コミ

 

タニガワの家は寒い!寒すぎます(T_T) 断熱材は何を使っているかちゃんと聞いたほうがいいですよ。 特に床下に今どきロックウールを使うから冬は冷気が床下から吹き上げてきます(ToT) 着工前にこれでは寒いから板状の他社が使う断熱材にしてくださいと要望をだしたけど、 標準のロックウールで大丈夫と押し切られました。 5年前のことなので今は変わっているかもしれませんが、非常に後悔しています。出典:e戸建て

 

 

まとめ

「建てて良かった点ですが、無垢材を多用しているため家の中に入った瞬間に木の香りが広がっているところです。」というある施主の言葉通り、桧に自信をもって建てている会社のようです。広告費を抑えているようで高級素材の割には坪単価は思った程高くありません。耐震性も高くZEH率も上がっています。見た目だけでなく、性能も兼ね備えた住宅を提供してくれるようです。年間施工数500棟もすごい数字ですね。一度アクセスしてみてください。

 

『全国300工務店を徹底比較!』を連載中!

2020年断熱基準をクリアした全国の優良工務店300社を、こちらの記事から検索できます。

ぜひ、読んでみてくださいね。

 

【2018年最新版】2020年省エネ・断熱基準対応!全国300工務店徹底比較!

The following two tabs change content below.
ayahiichan

ayahiichan

埼玉在住の★1歳、私学の女子高等学校に勤務しています。趣味は旅行!昨年から家造りに奮闘し、この秋新居に引っ越ししました。快適な住まいに満足の日々です。
    スタンプ      
スタンプ

サイト監修者紹介

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、一級建築士 船渡亮(ふなとあきら)が運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

5年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、2、000人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

人気のハウスメーカーを徹底比較