ウィズママの家の特徴と評判~千葉県の工務店比較④~

02.052018

この記事は6分で読めます

 

 

 

 

 

 

千葉県の工務店比較、シリーズ第4弾は市原市に本社のあるウィズママの家です。ウィズママの家はブランド名で会社名はネクストワンインターナショナル株式会社という事です。このシリーズの順番はランキングではありませんので誤解しないでくださいね。

 

 

 

 

ウィズママの家の概要と特徴

タイプ

・木造軸組
・坪単価 47万円~

 

概要

 

会社名:ネクストワンインターナショナル株式会社
本社所在地:千葉県市原市国分寺台中央7丁目19番1号
設立:平成22年
資本金:3000万円
年間施工棟数:120棟(2015年度)
従業員数:83人
事業内容:建築設計・施工・監理・不動産販売
施工エリア:市川・船橋エリア、千葉・市原エリア、内房エリア
アフターメンテナンス:1年・3年・7年・10年定期点検、点検保証制度、地盤調査・地盤保証全棟実施、施工中の第三者機関による品質・安全調査実施

 

ウィズママの家代表の人柄(HPの代表者の挨拶から)

 

取締役兼戸建事業部統括本部長 関野 兼司様

弊社は、お客さま目線で親身に「笑顔溢れる住まいづくりをサポート」させていただく気持ちを大切に、これまで1,123棟の施工実績を挙げてまいりました。おかげさまで近年は受注の6割が、オーナー様(弊社で建築してくださったお客様)や職人さん、その他の協力業者さんによるご紹介となっており、建てるだけではない、住んでからもその良さを実感していただける「家づくり」に誇りを持っております。また、こうしたお客さまの信頼と期待に社員一同心より感謝しております。

という事です。紹介の多い会社だそうです。ウィズママという素晴らしいネーミングには触れていないのが気になります。

 

 

 

ウィズママの家の特徴

コンセプト ウィズママの家=ママが暮らしやすい家

withママの家は、ママが暮しやすく、家事・子育てのストレスから解放されるために女性のアイデアをたくさん取り入れた家なんです。

という事で座談会を開いたりしているそうです。

食事を一緒にしたり、料理を一緒に作ったりといった時間をもっと過ごしたい。そんな声がたくさんありました。でも、忙しくてなかなか余裕がない…といった声も同時に聞こえてきました。
例えば、家事の負担が減って時間に余裕が持てる、キッチンスペースに子供がお手伝いしやすい工夫がされている、なんてことが実現できたらもっともっと楽しくなるかもしれません。
そんな「おうちを使う」人を主役にした家づくりをしてみませんか?

という事です。どんな提案が有るのだろうかと期待したのですが具体的な提案を探すことが出来ませんでした。

 

こだわりの構造

 

こだわりの構造という項目なので技術的に優れた内容を標準仕様にしているという説明を期待ました。ところが省令準耐火構造とベタ基礎とタイベックシートと免疫住宅についてさらっと説明しているだけでした。これといった特徴はなく標準仕様ですとうたっているのは免疫住宅だけでどこまでが標準仕様であるかはっきりしない表現です。

 

アフターサービス

 

住み始めてからが、本当のお付き合いのスタートです。「いっしょに一生」をモットーに、長期的にお客様の安心できる暮らしをサポートしてまいります。という事です。

具体的には、定期点検と有償のメンテナンスの提案でした。
そして、建築時に担当した現場監督が入居後も対応する事。
アフターメンテナンスを考えて各店舗から60分以内に到着できる範囲に絞って建築しているそうです。
建てた後もコミュニケーションを大切にするために家族祭・OB感謝祭を開催しているそうです。

 

ウィズママの家の断熱気密性

断熱に関しての記載はありません。タイベックスシルバーという透湿・防水・遮熱シートの紹介でした。

 

ウィズママの家の商品説明

 

商品ラインナップという項目のトップの画像です。期待してクリックすると初めの座談会の画像に飛びます。ホームページの戦略として商品の内容は明確にしないで会社へ問い合わせるようにする。という方針のようですね。ちょっと残念な考えです。
ラインナップはスタイル、プレミアム、オーダーの3種類のようです。下のような設定です。

STYLE(企画住宅)厳選プランから選ぶ、コストパフォーマンスに優れた家
厳選された100プランの中からご希望のプランをご提案します。

 

PREMIUM(イージーオーダー)自由設計で作る、ハイグレードデザイン
優れた基本性能に加え、デザインと住み心地の良さにも配慮した住宅です。

 

ORDER(フルオーダー)建築家とつくる、完全フルオーダーの邸宅
ライフスタイルや趣味・施行に合わせたオンリーワンの住空間を自由自在にプランニング

 

それぞれに合わせて住宅設備の内容が設定されているようです。

そして価格は下の表のようになっています。

 

価格が明示されていても仕様を明示していないのは明朗とは言え無いのではないかと考えるのは私だけでしょうか?

 

ウィズママの家 南子安街角モデルハウス

 

南子安街角モデルハウスというモデルハウスが販売されるという事です。少ない情報を補うためにチェックしてみましょう。
この企画はウィズママのオーナーママが考えたアイデア満載という事で特に収納や家事動線を要チェックという事です。


ママが考えたアイデアという事で期待いっぱいです。キッチンから洗面脱衣に抜けるアイデアは便利そうですね。ママカウンターという言葉も魅力的です。ほかにはあまり見るべきものがないように思います。

廊下が長すぎることと玄関がチープなこと、ダイニングに窓がないこと、土間収納が使いにくそう、収納面積を計算すると9%未満で要注意レベルです。この内容で土地、外構、家具、エアコン付きで3,480万円だそうです。
オーナーママのアイデアを取り入れるのは良いアイデアですが建物としてまとめるのはプロの仕事が必要です。スタッフ紹介を見る限りでは一級建築士の資格者が0名、2級建築士が2名だそうです。その代わりほとんどの社員がローンアドバイザーの資格を持っているそうです。会社の姿勢が見えるようですね。

 

ウィズママの家の口コミ

 

良い口コミ

 

 私、ウィズママの家で建てました。
営業さんは、よくしてもらったかな。見積もりが分からない時は家に来てもらったりして、分かるまで説明してくれました。うちのコーディネート担当は若くない方でしたが、私達が若いからか2回目の打ち合わせから馴れ馴れしいぐらいのタメ口で少し気になりました。打ち合わせ中にやりたい事を伝えると、それは高いから止めた方がいいと見積もりして貰えず、3回ぐらい伝えてやっと見積もりしてもらって結局やりたい事だったのでやってもらいましたが、なんか後味が悪かったです。監督さんとかもよくして頂いて、現場に日曜日しか行けないと言ったら鍵を開けに来てくれたり、急な変更にも快く対応して頂きました。なので、後悔まではしてないですが人にオススメまでは出来ない感じです。  

悪い口コミ

 

  ウィズママで建てた者ですが内装等は普通過ぎる家です。建てた後室内に入ったら掃除されてるはずがされてなく、所々不具合でました。5年、10年とかの白蟻や外壁塗装とかをやらないと保証も続かないのでお金かかる保証です。ウィズママの人も、大工も良くないです、もう一度建てられる物なら他の会社にします。  

内容の良い口コミ

このシリーズでは良い口コミと悪い口コミと一件づつご紹介する事になっています。けれどもこの口コミはとても内容が有るので皆さんにシェアしたいと思います。どの会社を施工者に選ぶ場合にも共通して必要な事柄ですのでこれから家を建てる方は是非メモを取っておいてほしいことです。

 

  ウィズママさんとのやり取りで私が学んだ事を後の方のために残したいと思います。
・業者とは過度に馴れ合わず、緊張感を持った関係性を維持する事。気をつけていたつもりでしたが、なぁなぁとなった部分は存在します。
・契約書にはなるべく詳細を詰めて盛り込む事。業者にとって、契約書の記載内容しか明確な義務は存在しません。
・住宅ローンアドバイザー云々の資格は、あくまで業者が家を売るための物と認識する事。FP、銀行のローン担当に相談した方が身の丈に合った判断ができます。
・言葉だけの説明、口約束は一切信用しない、自分の発言も含め、書面や録音、動画など証明できる物を残す事。打合せも全て録音、動画など自身で記録を行い、資料も全て保管しておく。営業担当者も言っていましたが、住宅建築にトラブルは付き物のようです。
・設計と建築を同じ業者で行う場合は、専門の第三者に確認申請の事前確認と建築中の状況確認を依頼する事。私も途中から依頼しましたが、通しで10?20万程度でやってくれる所もあります。

私の家は注文住宅でしたが、建築前の地縄確認と確認申請内容の事前確認が無く、後のトラブルに繋がりました。普通はある場合が一般的な様です。また、慣習との事でしたが委任状も自署していない物が存在していました。
建物としては、良い大工さんに施工頂けたのと、建築にあたって専門の第三者に状況確認を依頼し、指摘と修正を頂いたので、幸い建物には安心して居住できております。
なお、42さんもご指摘の通り、私もウィズママさんは技術や知識について、現場の方は一様に努力されている様ではありますが、担当者によって偏りが大きい様に感じました。アフターの件も含め改善を期待します。  

 

まとめ

ウィズママの家という素晴らしいネーミング。ホームページの初見でも柔らかいフレンドリーな作りで期待して読み込んでみました。代表の言葉では6割がお客様や関連会社からの紹介とありますが、口コミではそうばかりではないようです。売り建てや建売を関連会社の紹介とカウントすればそうなりますね。ネクストワンインターナショナル株式会社という会社の住宅部門のようですがその会社は韓国やベトナムに不動産の会社を作っているそうです。海外にまで会社を作る剛腕社長のようですね。ネーミングにあこがれてこの会社を候補に挙げているかたはほかの会社と比較しながら検討を進めることをお薦めします。
この記事があなたの家作りのお役に立てることを願っています。

 

『全国300工務店を徹底比較!』を連載中!

2020年断熱基準をクリアした全国の優良工務店300社を、こちらの記事から検索できます。

ぜひ、読んでみてくださいね。

 

【2018年最新版】2020年省エネ・断熱基準対応!全国300工務店徹底比較!

 

The following two tabs change content below.
サクドン

サクドン

何でも知りたがりの好奇心旺盛オヤジ。 役に立たないことでも気になることは調べておきたい性格です。 東京を離れて太平洋のさわやかな空気が心地よい千葉で田舎暮らしをしています。 ナニワ生まれの相方と畑でとれた野菜とスーパーの見切り品を使った 手作り料理で心身ともに満足の日々を送っています。 私の好奇心が皆様のお役に立てたらうれしいです。一級建築士、介護福祉士
    スタンプ      
スタンプ
スタンプ
スタンプ

人気のハウスメーカーを徹底比較