伊東工務店の特徴と評判 〜山梨の工務店比較③~

05.312018

この記事は4分で読めます

 

 

 

出典:伊東工務店

 

山梨の工務店情報をシリーズでお届けしています。
山梨第3弾は「伊東工務店」をご紹介いたします。

 

 

伊東工務店の概要と特徴

タイプ

・木造軸組工法、SE構法、鉄筋コンクリート造+木造
・坪単価 -

 

概要

会社名:有限会社伊東工務店
本社所在地:山梨県甲府市国母3-1-3
設立:1967年
資本金:-
年間施工棟数:-

従業員数:-
事業内容:住宅、ビル、マンション、店舗その他一般建築工事の企画設計・監理・施工
施工エリア:山梨県
アフターメンテナンス:-

保証期間:10年

 

代表者の言葉

『私たち伊東工務店の活動は、一般住宅建築を主力として、その他アパート・マンション等の集合住宅をはじめ、店舗・商業施設などの建築をも手がけてています。

 

そこには、私たちの考える建築の思想が確実に表現されています。

 

そこに暮らすひとのライフスタイルや周りの環境への対応はもちろんのこと、ユニバーサルデザインへの対応も大切な要素として取り組んでいます。

 

大手の住宅会社・建設会社とは異なる、地域に根差した私たちだからこそできる事があるのではないかと日々考えています。

 

環境や文化、そして自然に関わる問題など細部にわたって調査検討し、自然の光と鼓動を感じ、住まう人の終わりなき日常を豊かにする最良の提案をすること。
そのことが、街づくりににも通じる私たち伊東工務店の使命だと考えています。』

(有限会社伊東工務店HPより)

 

伊東工務店 会社の特徴

伊東工務店では、構造躯体として「SE構法」を標準採用しています。

 

SE構法:日本で最も構造計算されている木造ラーメン構法

柱や梁そのものを互いに剛接合し、強固な構造躯体をつくり上げる。

従来、鉄骨造やRC造において主流だったラーメン構法を、日本の木造住宅に取り入れたのがSE構法です。

 

ラーメン構法は極めて信頼性が高く、歴史的な蓄積も多いことから、20世紀以降の近代構法の主役ともいうべき役割を果たしています。

 

しかし、鉄やコンクリートといった強度計算のできる均質な部材を前提としているため、日本の木造住宅にラーメン構法を取り入れようという発想は、存在しませんでした。

 

それは、地震大国日本において、日本人が最も住みたいと願う「木の家」に、必要な耐震性を確保する構法が存在しないことを意味していました。

 

SE構法が実現したのは、住む人の安心と安全。地震に負けない強さと、木造の美しさの両立です。

 

SE構法のメリット

1. 地震にも、台風にも強く資産価値を保つことが出来る
2. RC造やS造と同じ構造計算によりその性能が担保される
3. 在来工法では到底考えられない間取り(立体)が可能となる
4. 大空間が容易に無理なくでき、明るく開放的な計画が可能
5. その建設地の地盤に対応したFEM解析による基礎設計がなされる
6. しっかりとした集成材とSE金物またその供給体制
7. 保証体制の充実

 

 柱・梁の圧倒的な強さと壁のねばりが、幾度もの地震に耐える

地震時において、さらなる安全性を確保するために、SE構法では業界で初めて、全棟Sボルトを採用しています。

これは、従来の金物工法の欠点を克服するために開発された特殊なボルトです。

 

表面に凹凸加工を施し、木材にねじ込むことによって、引張剛性を格段に向上させました。

通常のボルトの2倍の強さを持つこのSボルトと高強度のSE金物の組み合わせにより、ラーメン構造を実現しています。

 

木造住宅で使用する柱や梁と同様に、集成材も「木」であるため、経年変化により木が乾燥・収縮します。

これを木造業界では「木がやせる」と言います。

 

今までは、木がやせてしまうと、施工当初にきつく締め固めていたボルトやナットが緩んでしまい、剛性(強度)を維持することは大変難しく、解決しがたい問題でした。

 

SE構法は、高強度SE金物とラグスクリュー状のSボルトが柱と梁の接合部にしっかり食い込み、定着することにより、木の収縮に対しても剛性を確保することができます。

 

 

 パッシブデザイン:省エネで快適に暮らせる住まい

四季を通じて、気持ちよく省エネルギーな暮らしを実現する伊東工務店の設計の工夫として、パッシブデザインがあります。

 

パッシブデザインとは、エアコンなどの機器を使わず、建物の構造や工夫により太陽の光や熱、風といった「自然エネルギー」を最大限利用し、快適な住まいを作り出す設計思想、設計手法のことをいいます。

省エネでありながら快適で健康的な暮らしを実現することができます。

 

暑い夏は、エアコンを使わずに家の中へ吹き込む風で、冬のよく晴れた日は、暖かな陽だまりで過ごし、快適な春と秋は、窓を開け放し光を入れ風を通して暮らしたいものです。
これを実現するのがパッシブデザインです。

 

 

日照シュミレーション

パッシブをデザインする要素は、断熱、昼光利用、自然風利用、日射遮蔽など、いくつかの要素があります。

また冬と夏の考え方もそれぞれ相違があります。

 

しかし、こうした要素を十分考慮したといっても、近隣の建物や高低差などの地形など建設地の様々な要件を加味しなければ良い建築はできません。

 

伊東工務店では、設計段階から「日照シュミレーション」が行われています。

「日照シュミレーション」をすることで、冬に有利な建物内部への日射取得を考え、建物内部の室温や明るさを事前に検証することが出来ます。

 

実際に建築した竣工写真を見比べてみると、かなり高い精度である事がわかります。

 

 

 例1:日照シュミレーション(6月22日 夏至)

 

例2:日照シュミレーション(9月23日の秋分)

 

例3:日照シュミレーション(12月23日の冬至)

 

商品説明

商品構成の詳細についてHPで紹介されていないため、実際の施工例をご紹介します。

 

「宝の家」:SE構法・長期優良住宅・耐震等級3

 

「富竹新田の家」:SE構法・長期優良住宅

 

「西条の家」:SE構法

 

「大久保の家」:SE構法・長期優良住宅・耐震等級3

 

「増坪の家」:SE構法・長期優良住宅

出典:伊東工務店

 

口コミ

口コミはありませんでした。

 

 

まとめ

資産価値を維持しながら、四季を通じて快適に暮らすこだわり。

そして、時と共に美しくなるデザイン。

そんな家づくりが伊東工務店で実現します。

 

伊東工務店では、ホームページやブログが大変充実しており、多くの情報を得ることが出来ます。

また、本社1Fのギャラリーでは、これまでの提案事例の数々をパネルや写真で確認することができます。

 

山梨で家づくりを検討している方は、ぜひ1度見学に行ってみてくださいね。

 

『全国300工務店を徹底比較!』を連載中!

2020年断熱基準をクリアした全国の優良工務店300社を、こちらの記事から検索できます。

ぜひ、読んでみてくださいね。

 

【2018年最新版】2020年省エネ・断熱基準対応!全国300工務店徹底比較!

 

The following two tabs change content below.
千葉菜美

千葉菜美

出身地の庁舎が建築学会賞を受賞したことから建築に興味を持ち、建築科を卒業。 自分の設計で家を新築することが夢のひとつ。 有名建築巡りの他、美術館、世界遺産、お城、神社・仏閣巡りが趣味。 2級建築士。整理収納アドバイザー2級。
    スタンプ      
スタンプ

人気のハウスメーカーを徹底比較