株式会社セイダイの特徴と評判~石川県の工務店比較⑥~

04.292018

この記事は6分で読めます

 

 

 

 

石川県の工務店比較。
第6弾は金沢市に本社のある株式会社セイダイです。
記事の順番はランキングではありません、誤解しないでくださいね。

 

 

 

株式会社セイダイの概要と特徴

タイプ

・木造軸組
・坪単価  40万円~60万円以上

 

概要

会社名:株式会社 セイダイ
本社所在地:石川県金沢市大友1丁目100番地
設立:昭和52年6月16日
資本金:1000万円
年間施工棟数:50棟
従業員数:26人(一級建築士2人、二級建築士5人)
事業内容:住宅の新築・増改築の企画・設計・施工、商業施設の企画・設計・施工
施工エリア:【石川県】金沢市野々市市白山市内灘市能美市小松市川北町加賀市津幡町かほく市宝達志水町七尾市珠洲市
【富山県】高岡市砺波市
アフターメンテナンス:6ヶ月、1年、3年、5年、10年は定期訪問20年まで、1年に1回メンテナンスはがき

 

株式会社セイダイ代表の人柄(HPの代表者の挨拶から)

 

代表取締役社長
寺谷 武史様

私はこの業界に入って45年近くになろうとしています。当初は何もわからないことだらけでしたので(中略)3年間だけでしたが大工さんや基礎屋さん、材木屋さんとともに仕事をしてきました。(中略)それから15年ほどたったころに「こんな家づくりをしていていいのかなぁ~」と思う様になりました。(中略)平成8年から冬暖かく、夏涼しい、結露やカビ・ダニの発生の無い三代にわたって長持ちする、高性能・省エネ住宅に特化して「家づくり」をすることにしたのです。お陰様で「省エネ住宅、県内NO1」と言われるようになりました。

言葉だけでなく「ハウス・オブ・ザイヤー・イン・エナジー」の複数回受賞など高い実績があり信頼できる会社ですね。

 

 

株式会社セイダイの特徴

 

セイダイの家の魅力という項目から会社の特徴見て行きましょう

 

 

 

1、「オールセイダイ」の全員接客

 

お客様が来場されると、スタッフ全員で出迎え、お客様をご案内致します。売り込みを行うような営業はしていません。
設計やアシスタント、工事管理、広報担当や経理まで全員で一軒の家を建てるという方針を「オールセイダイ」と呼んでいます。
どのスタッフも自社の商品を理解し、小さなお子様がいらっしゃったら、こども好きな社員が一緒に遊びます。
口コミには「打ち合わせに行くと毎回社長が挨拶に来られた」というのですから本物ですね。

 

 

2、セイダイ独自のSHS工法

自社の家作りの特徴を10項目で説明しています。

 

 

厳しい北陸の環境に適した、SHS(セイダイ・ハウジング・システム)工法を開発しました。

高気密高断熱へのこだわりが表れていますね。

 

 

1、夏涼しく冬暖かい

 

高気密高断熱で夏涼しく冬暖かい家を実現しています。
詳しくは下の「株式会社セイダイの断熱気密性」をご覧ください。

2、健康に良い

 

家の中の温度差を無くしてヒートショックを防ぐ

24時間換気とオール樹脂サッシで結露の無い住まいにしています。

 

3、家計にやさしい

 

光熱費を大幅に減らすことができる高気密・高断熱
高気密・高断熱なセイダイの家は、冬であれば外に逃げる熱が約1/5になり、エアコン暖房電気代は年間約4万円も少なくて済みます。という事です。

 

4、長生き

 

通気層工法で「壁体内結露」を解消

湿気対策で特に重要なのは「壁体内結露」の防止。壁の中の湿気が室内外の温度差によって冷やされ、水滴化する現象で、 住宅の耐久性を低下させる大きな原因となっています。そこでセイダイの家では、結露防止機能として外壁内側に通気口 を設ける「通気層工法」を採用しているそうです。

 

5、とっても静か

 

外壁だけでなく間仕切りや2階の床にも遮音性能を高める仕様にしているようです。

 

 

6、地震に強い

 

地盤調査・地盤改良
軟弱な地盤の上に建てた家は海の上に浮く船のようなものです。セイダイでは、建設地が決まると地盤調査を行い、現地地盤に応じて地盤改良、基礎形状などを決定・ご提案いたします。

とあります。また上部構造にも十分な検討を行っているそうです。

 

7.完全自由設計

 

お客様にとって最高の住まいをご提供するために、セイダイには10個の設計基準があります。
セイダイの「自由設計」の特徴は、お客様のご要望に合わせて他に二つとない「世界で一つだけの家」を建てられることです。
お客様の人生設計に応じて経験豊富なセイダイのスタッフが「10個の設計指針」と「85個のチェック項目」にもとづいて、
お客様に最適な家づくりをご提案いたします。

という事です。お客様のニーズをつかむ努力を感じます。

 

8、とことん打ち合わせ

 

時間をかけてトコトンこだわりたい

「なるべく多くお客様の声を聞くことでお客様の夢を実現したい」と考えています。「トコトン打ち合わせ」で理想の家への想いをいっぱい聞かせてください。

打ち合わせは顧客満足度を高める要件の一つだと思います。

9、安心のアフターフォロー

 

安心して暮らすための定期メンテナンス体制「家を作るのは半年、家創りを通してのお付き合いは一生」

と考えているそうです

10、地球に優しい

地球に優しい、省エネ・エコ住宅
セイダイの高気密・高断熱もCO2を削減し、地球に優しい「省エネ・エコ住宅」として環境に配慮しています。

という事です。

 

3、家づくりについて

フルオーダーと、セミオーダーのグリスマの選択肢があります。下の商品の項で詳しく書きますね。

 

4、セイダイのZEH仕様

ZEHにも力を入れているようです。これも下の商品の項で詳しく書きますね。

 

セイダイのCM

セイダイのCMです60秒ほどです。
滑り台やハンモック、ボルダリング壁など子供が遊べる作り込みは家作りのヒントになりますね。

 

 

株式会社セイダイの断熱気密性

 

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2016」においてセイダイの「家づくり」=「セイダイ・ハウジング・システム」が評価され、特別優秀賞を受賞しました。
という事です。どんなシステムでしょうか?

 

断熱の仕様

中間時と完成時の2回気密測定

建物の気密高める為に、全棟、工事途中(天井気密完了後)と完成時に気密(C値=隙間測定面積)測定を実施しています。
工事途中にも気密測定をすることで、施工漏れを防ぎ気密性を高めています。

全棟気密測定を2回行うというところが技術を大切にしている姿勢の表れだと思います。

 

窓の仕様

 

窓は室内の空気を逃がすとともに外気も侵入しやすい場所です。

セイダイは、全窓エクセルシャノン社製「トリプルガラス樹脂製サッシ」を使用しているため、それらの心配がありません。 「トリプルガラス樹脂製サッシ」は熱を伝えにくい樹脂の枠と複層ガラスの一体構造により、一般アルミサッシの 約3倍という優れた断熱性能を持っています。また、すべての窓にLOW-Eガラスを使用し、通常では9mm~12mmのガラス中空部の空気層は 22mmのものを標準採用しています。
アルゴンガスを注入してある為、さらに効果が倍増します。

 

 

株式会社セイダイの商品説明

 

株式会社セイダイの特徴に書いた完全自由設計のほかにグリスマというセミオーダーの住宅があります。

 

グリスマ

企画住宅ですが高気密高断熱の住宅です。

 

 

 

いくつかのバリエーションがあります。工業製品ではないので若干の変更の余地が有るのではないかと思います。

 

 

 


2LDK延床面積約22坪のプランで1430万円。坪単価にすると65万円ほど。決して安くはありませんが高気密高断熱で気密測定までするという作りですのでお値打ち価格と言えると思います。

グリスマのZEH仕様

グリスマの高気密高断熱に省エネ+創エネと電力の見える化を加えてZEH化することが出来るそうです。
平成32年度までに新築住宅の50%以上をZEH化することを国が目標にしています。
補助金を受け取れる可能性もありますので検討してみる価値はありそうですね。

 

 

株式会社セイダイ口コミ

良い口コミ

 

  セイダイ住宅に住んで一年です。今の所不満はありません。多少の不具合はありましたがそこは家を建てる上で予想していた範囲内であり、すぐに対応していただきました。心配していた結露やカビは全く発生しておらず、冬でもエアコン1台で快適です。欲を言うならば高気密高断熱なので乾燥しやすく加湿が必要です。しかしそれも想定内でした。完全注文住宅なのでかなりの回数の打ち合わせを行いました。忙しい方や面倒くさがりな方はやめたほうがいいと思います。会社のほうは社長さんがかなりの豪快な方なので合う、合わないはあるかもしれませんがそこは個人の自由ですし、嫌ならやめればいいだけの話ですよね。だけど毎回打ち合わせに顔を出してくれて声をかけてくれる社長さんはそういないと思いますよ。社員さんも気さくで話やすいですし、女性が多いので妻一人で打ち合わせに行くのも全く気後れしなかったようです。一生の買い物ですから、貪欲にいろいろ見て回るのがいいと思います。  

 

悪い口コミ

  以前イベントに行きました。全体的な雰囲気はすごく良いと思いますよ。ただ受付みたいな太めの女性は気に障りました。立ち話でしたが上からものを言ってくるし、こちらの話を聞かず、自分の意見を曲げようとしない。それなら勝手にどうぞ、と言ってるような感じでした。また、お客さんにはニコニコしてたけど、社員さん?業者さん?にはこちらも聞いててあまり気持ちよくないことまで聞こえ、せめて裏で言ってくれればいいのにと思いました。   

 

株式会社セイダイ記事のまとめ

 

北陸の厳しい環境の中で今までの建築ではいけないと気づいて、高気密高断熱住宅へ切り替えた判断と、それを突き詰めている姿に尊敬の念を抱きます。
ホームページから熱意が伝わって来るように感じます。
様々なイベントを催している様子です。参加してみる価値のある工務店だと思います。

この記事があなたの家作りのお役に立てることを願っています。

 

『全国300工務店を徹底比較!』を連載中!

2020年断熱基準をクリアした全国の優良工務店300社を、こちらの記事から検索できます。

ぜひ、読んでみてくださいね。

 

【2018年最新版】2020年省エネ・断熱基準対応!全国300工務店徹底比較!

 

The following two tabs change content below.
サクドン

サクドン

何でも知りたがりの好奇心旺盛オヤジ。 役に立たないことでも気になることは調べておきたい性格です。 東京を離れて太平洋のさわやかな空気が心地よい千葉で田舎暮らしをしています。 ナニワ生まれの相方と畑でとれた野菜とスーパーの見切り品を使った 手作り料理で心身ともに満足の日々を送っています。 私の好奇心が皆様のお役に立てたらうれしいです。一級建築士、介護福祉士
    スタンプ      
スタンプ

人気のハウスメーカーを徹底比較