リーフハウスの特徴と評判 ~福井の工務店比較①~

04.122018

この記事は6分で読めます

 

 

 

出典:株式会社リーフハウス

 

福井の工務店情報をシリーズでお届けしています。
福井第1弾は「リーフハウス」をご紹介いたします。

 

 

リーフハウスの概要と特徴

タイプ

・木造軸組工法
・坪単価 -

 

概要

会社名:株式会社リーフハウス
本社所在地:福井県福井市荒木別所町7-8
設立:1985年
資本金:2,600万円
年間施工棟数:70棟
従業員数:34名
事業内容:住宅建設業、不動産取引業
施工エリア:福井県
アフターメンテナンス:6ヶ月、1年、2年、5年、10年、15年、25年、30年

保証期間:10年

 

代表者の言葉

株式会社リーフハウス:代表取締役 志田 勝治社長

 

 「リーフハウスとしてスタートして以来、常に新しい技術革新を行い、お客様の信頼に応えるべく全力で家づくりに取り組んでまいりました。

 

また高品質で低価格、安心・安全・快適な家を提供するために合理化へのチャレンジを続け、全力で取り組んでおります。

 

当社は「木造住宅供給戸数全国No.1」のジャーブネットに所属し、供給棟数は常に上位に位置し続けております。

 

今後は30年間のアフターメンテナンスの徹底、お客様の要望に応じたリフォームもさらに充実させていく所存でございます。

何卒、変わらぬご指導の程、宜しくお願い申し上げます。」と、志田代表は語っています。

 

会社の特徴

リーフハウスの家づくり

リーフハウスが考える理想の家。
それは「特別じゃなくていいから、家族がいつまでも自分たちらしくいられるような場所」であること。
リーフハウスはそんな想いをこめて、住まいづくりを提案しています。

 

愛着を持って長く住まう

愛着を持って長く住み続けていけるような家づくり。

 

景色に馴染む家を

時間とともにその場所に溶け込み、風景に馴染んでいく家づくり。

 

適材を適所に

家はたくさんの素材からつくられ、その素材一つひとつの良いところが組み合わさって家が完成し、住まう人の生活を支えていく。

 

人と家が仲良く暮らす

住み心地が良い家は家自体も居心地がいい。住む人と家がいつまでも仲良くいられる住まいづくり。

 

 

適正価格宣言

1,000万円台からの高品質な家づくりを実現

リーフハウスが加盟するジャーブネットでは、長年にわたり住宅価格の適正化に取り組んできました。
そのベースにあるのが独自の住宅建設合理化システム。

 

たとえば、釘1本・ビス1つの単価から材料費を徹底的に見直すこと、現場の作業効率の改善により工期の短縮に努めることなど、家づくりのコストを約20,000項目にわたって検証。

 

さらに、中間マージンをカットするなど大幅なコストダウンにより、1,000万円台からの高品質な家づくりを実現しています。

 

また、発足から現在まで長年に渡る地域工務店全体のクオリティ上昇を目的とした活動実績が認められ、2015年度グッドデザイン賞の「グッドデザインベスト100」に選出されました。

 

 

坪単価価格を「正当な価格=適正価格」で表示

リーフハウスでは、坪単価価格を「正当な価格=適正価格」で表示しています。

 

「本体工事」をはじめ「基本附帯工事※」など家づくりにかかる、ほぼすべてを含んだ価格をフルコミ価格として分かりやすく表示。
安心して資金計画を行っていただけます。

 

※基本附帯工事は、屋外給排水工事、雨水排水工事、全室照明器具、全室エアコンコンセント、オール電化対応費、電気・水道仮設工事、全窓網戸、基本図面作成料、地耐力調査費、運搬費、設計監理料、諸費用が含まれています。

 

 

商品説明

商品構成は、「LEAF ZERO」、「Haruno」、「檜の住まい」、「LISEC」、「Sumire」の5種類。

 

その中から、エネルギーを自給自足する住宅、ゼロ・エネルギー・ハウス「LEAF ZERO(リーフゼロ)」をご紹介します。

 

LEAF ZERO(リーフゼロ)

 

LEAF ZERO(リーフゼロ)は、節電・節水機器・高性能断熱材や間取り上の工夫でムダを省く「省エネ」、太陽光パネルなどでエネルギーを創りだす「創エネ」、電気を監視・管理する「HEMS(ヘムズ)」を組み合わせて「エネルギーを自給自足」するお家です。

 

国で定められた「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の基準に対応しており、地球の資源である「一次エネルギー」の消費量を抑えることができます。

 

※HEMS(ヘムズ)とは、Home Energy Management System(ホームエネルギーマネージメントシステム)の略です。

 

今、どれぐらい電力が作られ、貯まっているのかを見える化するだけでなく、エアコンをはじめとする各家電製品や電気設備に効率よく電力を供給したり、あるいは抑制したりすることができます。

 

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

住宅の生涯CO2排出量を軽減することを目的に、家庭内で使っている電力(一次エネルギー)の消費量を「省エネ」と「創エネ」の効果でおおむねゼロにする住宅の事。

 

※一次エネルギーとは、化石燃料、原子力燃料、水力・太陽光など自然から得られるエネルギーのことです。

 

LEAF ZERO(リーフゼロ)のエネルギー量を減らす工夫

給湯器

家庭の年間エネルギー使用量の約30%がお湯を作るために使われています。
このエネルギー量を減らしてくれるのが、空気と電気でお湯をつくる「エコキュート」。
従来の電気温水器に対して約1/3のエネルギー量です。


また、給水の配管をヘッダー配管とし、なるべく細い配管を使うことでお湯待ち時間を減らし節湯することができます。

 

エコキュートのしくみ

エコキュートでお湯を作り出す際に使われるヒートポンプの技術。

 

これはエアコンにも使われている技術で、室外に設置されたファンが大気中の熱を吸収し圧縮することで高温にし、その熱を利用してお湯を温めています。

 

電気だけでなく、外の温度も活用するので、省エネルギーでお湯が沸かせます。

 

 

窓と庇

窓は夏も冬も熱の出入りが一番多い場所です。
小さくすれば冷暖房効率は良くなりますが、冬は陽の暖かさを取り入れたいし、夏は開放的にしたいもの。


LEAF ZEROでは「南の窓は大きく、その他の窓は小さく」をモットーに、南の窓はできるだけ大きくし、夏の日差しは庇で遮ります。


また、サッシには樹脂サッシを標準仕様で使用し、より断熱効果を高めています。

 

 

見える化

HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)を導入することにより、電気の使用量や太陽光の発電量をタブレットやスマートフォンで見ることができます。


いつ、どこで、どれくらい電気を使ったか確認できるので、家族みんなの節電意識が高まります。

 

タブレット

エネマネグラフで毎日の使用電力量をチェック

 

スマートフォン

間取りコントローラーでムダな機器の運転をOFF

 

間取り

設備機器だけでなく、間取りを工夫することによってさらにエネルギー量を減らすことができます。

「LEAF ZERO(リーフゼロ)」ではあらゆる角度からプランを検証し、最適な省エネ策を提案しています。

 

LDKのカタチ

リビングをL字型にすることで家具が置きやすくなったり、家族みんながリビングに集まりやすくなります。

 

キッチンの配置

リビングにいる家族みんなの顔が見えたり、みんな集まって一緒にお料理したりできます。

 

間仕切

間仕切を多くすることで、エアコンの効きがよく省エネ効果があります。

 

収納計画

場所ごとに収納スペースを設けることで、モノが散らばらずお掃除時間も短縮できます。

 

節水

節水型トイレ・カランの採用で水の無駄使いが減ります。
給湯器の近くに水まわりを集中させることでヘッダー配管が短くなってお湯の熱を逃さず、効率よくお湯が出ます。

 

家電(エアコン・冷蔵庫・洗濯機)

現在のエアコンは10年以上前のエアコンと比べ40%省エネです。

他の家電も省エネになっています。 季節に応じた運転が可能なエアコンを設置することで、より省エネ効果が期待できます。

 

カーテン・すだれ

夏の暑い日差しをカットして、室内の冷房負荷を削減。

 

落葉樹

夏は日よけになり、冬は日差しが入ります。

出典:株式会社リーフハウス

 

口コミ

良い口コミ

2年間家を見てまわり、目を肥やした友人がリーフハウスで建てました。

金額も良心的でキッチンがどこよりも安く、契約後のちょっとした変更も(例えば壁にへこみをつけて物を置く場所を付けたりとか)大工さんへ直接言って削ってもらい金額に変更なく進めてもらえ、大満足のお家を建てました。

その家を見たり、話を聞いたりして、私もリーフハウスを候補の一つに考えています。


悪い口コミ

リーフハウスだけはやめたほうがいーですよ!
契約するまで、いーことゆーて、契約した後、ほとんど有言実行しませんから!
標準と言って、結局標準でなく、あとからお金くださいもざら!
あの決まり文句、「うち、全部やっちゃいますんで!」に騙される人が1人でも減るよう、僕はリーフハウスの真実を伝えていきます!
あと、相手に絶対に金額みせてこないですからね!
値段でリーフハウスと迷っているなら、契約前から、音声録音してください!
結論ひどいです!

 

 

まとめ

「特別じゃなくていいから、家族がいつまでも自分たちらしくいられるような場所」、そんな家づくりを目指すリーフハウス。

それぞれのご家族のライフスタイルに合わせた生活空間の中に、普遍的な美しいデザインが溢れた家づくりが実現します。

 

ホームページ、ブログ、facebookも大変充実しており、多くの情報を得ることが出来ます。

また、展示場もあり、実際に確認できるのが嬉しいですね。

Web内覧会もとても参考になります。

福井で家づくりを検討している方は、ぜひ1度見学に行ってみてくださいね。

 

『全国300工務店を徹底比較!』を連載中!

2020年断熱基準をクリアした全国の優良工務店300社を、こちらの記事から検索できます。

ぜひ、読んでみてくださいね。

 

【2018年最新版】2020年省エネ・断熱基準対応!全国300工務店徹底比較!

 

The following two tabs change content below.
千葉菜美

千葉菜美

出身地の庁舎が建築学会賞を受賞したことから建築に興味を持ち、建築科を卒業。 自分の設計で家を新築することが夢のひとつ。 有名建築巡りの他、美術館、世界遺産、お城、神社・仏閣巡りが趣味。 2級建築士。整理収納アドバイザー2級。
    スタンプ      
スタンプ

人気のハウスメーカーを徹底比較