ノーブルホームの評判と特徴〜ハウスメーカー比較㉛〜

02.062017

この記事は5分で読めます

 

 

さて、今回ご紹介するハウスメーカーは、

 

「ノーブルホーム」さん。

 

ノーブルホーム?知らないな~ぁと思ったら、

 

茨城県でしか営業してないハウスメーカーでした。

 

なんと、潔い!

 

とはいえ県内では絶好調らしいノーブルホームさん、

 

いったいどんなお家を作っているのでしょうか?

 

さっそく、見てみましょう~。

 

 

 

「ノーブルホーム」のタイプ、概要と特徴

タイプ

 

・木造軸組
・坪単価 40~50万円/坪

 

概要

 

社名:株式会社ノーブルホーム
本社所在地:茨城県水戸市笠原町1196-15
資本金:1億円
設立年月日:1994年10月

 

特徴

 

茨城県水戸市に本社をおく住宅メーカー。

 

2013年に東京に支社を出しているが、モデルハウスは茨城県内のみ。

 

 

showroom_map

 

 

とはいえその数は県内15箇所にのぼり、

 

茨城県ビルダー着工棟数ランキングでは3年連続NO.1を獲得するなど、

 

いま勢いのあるハウスメーカーとなっている。

 

 

tech_air_img01

 

 

構造は、木造軸組と、揺れに対して強い力を発揮する耐力壁を組み合わせた

 

「木造軸組パネル併用工法」が標準。

 

商品によっては、

 

柱や梁、桁の接合部に高強度のHSSコネクタを使用した「ピン工法」

 

 

section01_image03

「ピン工法」

 

 

「NCN」が開発、技術提供する「耐震構法SE構法」を採用するなどしている。

 

さらにもう一つ、地震への対策として制震装置も設置可能。

 

 

tech_damping_img07

 

 

住友ゴムの住宅用制震ダンパー「MIRAIE」―ミライエ―を採用している。

 

 

tech_damping_img06

 

 

断熱気密性

 

Q値:不明
Ua値:不明
C値:不明

 

 

tech_insulation_img01
断熱材は、発泡吹き付けウレタンフォームを採用

 

 

tech_insulation_img02

高い透湿・防水効果を併せ持つ遮熱シート・タイベックシルバー
タイベックシルバーは、0.5~10ミクロンのポリエチレン極細長繊維を加えて結合させた透湿・防水シートに、赤外線反射率の高いアルミを特殊技術で蒸着させたもの。
従来のアルミ建材は湿気を逃す機能がありませんでした。
また、酸化や劣化がしやすく、そうなると遮熱性能が著しく低下します。
米国デュポン社のタイベックシルバーは、透湿性を確保しながら、酸化や劣化を抑える特殊技術で、建材として十分な耐久性を確保。
赤外線を75~85%カットします。

 

(「ノーブルホーム」HP)

 

 

 

商品説明

GRADIA~グラディア~

h2

 

「耐震構法SE構法」を採用した最上位商品。

 

木造ラーメン構法により、在来工法では難しかった大空間も実現可能。

 

最新の高性能ハイブリッドサッシなど、

 

設備や内外装もランクの高いものを揃えているようです。

 

 

REXIA~レクシア~

h23

 

「ピン工法」を採用した商品。

 

ピン工法には「制震ダンパー」が標準搭載されており、

 

対地震に関して、標準よりも力を入れたい人には良いかもしれません。

 

 

ELXIA~エルシア~

h22

 

「木造軸組みパネル併用工法」を採用した標準ランクの商品で、

 

「コストパフォーマンスに優れた良質な住まいをお求めの方には‘エルシア’がおすすめ。」とのこと。

 

ちなみに他の商品には記載がなかったのですが、

 

エルシアでは「カーテン・照明を全室標準採用。」だそうです。

 

 

XTOCK~エックストック~

xtock_img01

 

ノーブルホームには規格型住宅商品も豊富です。

 

こちらの「収納上手になれる家」をはじめ、

 

他にも「子育てママを応援する家」、

 

「3ステップ!家具付きデザイン規格住宅」、「900万円代から叶う家」などなど。

 

希望にぴったり合うプランがあれば、ローコストで家を建てられるかもしれませんね。

 

 

クチコミ

良いクチコミ

 

入居3ヶ月後に東日本大震災が発生。クロスにひび割れが起こった程度で、建物は全くの無事。しかも、震災の3日後には点検に来てくれ、対応の迅速さにも満足です。

 

ネットでは悪評もあるみたいですが、我が家に関しては、営業マン、現場監督、職人さんすべてが親切でプロの仕事をしてくれました。

 

 

悪いクチコミ

 

部屋と部屋をつなぐ廊下がギシギシと音がします。メンテナンスの担当者に今週言うつもりですがこれからいろいろ出てきそうです。
大工さんの範囲かそれとも材料が良くないのか…
他のハウスメーカーはわかりませんが、この会社はメンテナンスには力を入れてないような気がします。

 

茨城県下では一番勢いのある会社と思います。
ただ、そのせいで社員の数と受注件数が釣り合ってないように感じます。
忙しいせいか営業もコーディネーターも現場監督も基本的にはこちらから連絡しないと連絡してくれません。約束の日になっても連絡がないことも何度かありました。(私が何も言わないで怒らないから舐められてるのかもしれませんが・・・)
まだ建築途中ですが正直完成後が不安にもなりつつあります。
こまめに連絡がないと不安という方にはあまりお勧めできないかもしれません。 

 

 

 

アキラ先生の総評

アキラ先生

ノーブルホームで建てられる方(Kさん、Oさん)から立て続けにコンサルのご依頼を頂きました。
図面や仕様もしっかり手元にあるので、ちょっと詳しいんです、実は。

 

間取り決めは営業と行うようですね。
依頼頂いたKさんによると、施主がしっかり勉強しないと、要望とは違う案が出てきてしまうかも、
とのこと。設計者は打ち合わせも現場にも来ないらしいですが、現場監督の対応はスピーディー、
ということでした。これはもしかしたら、監督によるかもしれないですね。

 

Kさんは、第一種換気を採用して省エネ対策等級4同等の仕様ですが、
Oさんは、省エネ対策等級4に満たない仕様でしたので、
要望しないと性能に関する提案はないように思いました。

 

Kさんも、Oさんも、概ね満足されているようなのですが、大手ハウスメーカーとは違い、
何も言わなくても、それなりの仕様になっている、
というわけでもないようですので、しっかり勉強する必要はありそうですね。

 

 

 

 

ノーブルハウス、いかがでしたでしょうか?

 

なんとなく、コレ!といった独自の強いこだわり

 

的なものはない気がしましたが、

 

デザインセンスも悪くないし、高くもなさそうだし、万人受けしそう。

 

そんなところが、いま勢いをつけている理由なのかな~と感じました。

 

というわけで以上、

 

「ノーブルホームの評判と特徴」についてお届けしました!

 

では、また~~♪

 

出典・引用はこちら

 

>>ハウスメーカー50社を徹底比較!

 

※ハウスメーカー選びは、相見積が基本です。

こちらのサイトから申し込めば、大手ハウスメーカー数社から、間取りプランや資金計画書を無料で作成してもらえます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

The following two tabs change content below.
mashuko

mashuko

面倒くさがり王な自覚のある主婦。しかしそのズボラさゆえに、どの分野においても出来るだけラクな、効率の良い手法を探すのは結構好き。趣味は動物愛護・美味しい店探し・睡眠。最近“犬と共に暮らしやすい家”をテーマに家を新築し、現在は犬4匹+夫と共に暮らす。
    スタンプ      
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

人気のハウスメーカーを徹底比較