主婦が選ぶ!高気密高断熱が自慢のハウスメーカー!5社を紹介

12.122016

この記事は4分で読めます

 

現在一戸建てに住んでいるわたくしですが、

 

元々は結婚したらマンションに住みたいな~と思っていました。

 

その理由は、マンションは暖かいから!!!

 

築20年以上の実家の冬はもうそれはそれは寒くてねぇ…。。。

 

ツラい思い出です。笑

 

しかし、戸建てが寒いなんてーのはもはや、今は昔。(は、大げさかしら…。)

 

高気密高断熱仕様の戸建は、とっても暖かいんだそうですよ。

 

というわけで今回は、

 

高気密高断熱な家を建ててくれるハウスメーカーをピックアップしてみたいと思います!

 

 

 

一条工務店 i-smart【アイ・スマート】

slide1

 

Q値:【夢の家】1.15【外内ダブル断熱】0.51(「一条工務店 HP」)
Ua値:不明
C値:【夢の家】0.71【外内ダブル断熱】0.59(「住宅の評判ナビ」)

 

 

まずはやっぱり、断熱気密性能でいえば!とその名が挙がることの多い、

 

一条工務店でしょうか。

 

一条工務店では「夢の家i-HEAD構法」と「外内ダブル断熱構法」という2種類の構法を持っていて、

 

「外内ダブル断熱構法」を採用した「i-smart」・「i-cube」のほうがより断熱気密性の高い商品となっています。
(どちらの構法でも他メーカーと比べると高気密高断熱なのですが。)

 

 

page_contents_ph0101

 

eco1_image

 

 

★一条工務店についての関連記事はコチラ!
>「「一条工務店」の評判と特徴」

 

 

スウェーデンハウス SAKITATE【サキタテ】

top_design_1
Q値:1.14(「住宅の評判ナビ」)
Ua値:不明
C値:0.73(「住宅の評判ナビ」)

 

 

次は、高断熱高気密カテゴリーでは一条工務店と2トップで名前が挙がる、

 

スウェーデンハウスさん。

 

あれだけ寒そうな国の家ですもんね…、そこでまず説得力があります。

 

 

img_020

 

 

ところでスウェーデンハウスといったらあの木製サッシがトレードマークですが、

 

木枠のサッシというのはアルミサッシに比べ1800倍の断熱性があるのだそうです。

 

なんと1800倍とは…、見た目あったかそうってだけじゃないんですね!

 

また、スウェーデンハウスでは他メーカーに先駆けて、全棟の断熱気密性能測定を始めました。

 

 

img_010_06

 

 

各メーカーで出している数値的なものはあくまで目安らしいので、

 

一棟一棟きちんと数値を出してくれるのはとても誠実な姿勢ですよね。

 

ちなみにここでは「SAKITATE」という商品を選びましたが、

 

スウェーデンハウスはワンクオリティということで、どの商品を選んでも性能は変わりません。

 

 

★スウェーデンハウスについての関連記事はコチラ!
>「スウェーデンハウスの評判と特徴」

 

 

 

セキスイハイム GLAND TO YOU【グランツーユー】

pic_gty_exterior01

 

Q値:2.1(鉄骨)1.6(木造)(「セキスイハイム」HP)
Ua値:不明
C値:2.0(鉄骨)0.99(木造)(「セキスイハイム」HP)

 

 

あったかハイムでお馴染みのセキスイハイムさん。

 

鉄骨・木造両方を扱っており、主力は鉄骨のほうなのですが、

 

断熱気密性能でいうと木造商品のほうが優秀です。

 

断熱材には高性能な「細繊維グラスウール」を使用し、

 

サッシはアルミ樹脂複合サッシである「アルプレックスサッシ」を採用。

 

 

no03_img05

 

またセキスイハイムも引渡し前に全棟気密測定をしており、その点も高評価を得ています。

 

 

★セキスイハイムについての関連記事はコチラ!
>「セキスイハイムの評判と特徴」

 

 

住友不動産 J・URBANシリーズ

main_jurban

 

Q値:1.35(2×6)(「住友不動産」HP)
Ua値:不明
C値:不明

 

 

主に2×4の木造住宅を作っている住友不動産。

 

2×4住宅での断熱気密性能はさほどじゃないのですが、

 

オプションで2×6工法を採用すると1・6倍の断熱材を充填することが出来るため、

 

性能がグンとアップします。

 

 

2x6_img01

 

標準の2×4住宅でも次世代省エネ基準仕様住宅に比べ冷暖房費を約39%(年間約59,400円)も削減できるのに加え、

 

2×6住宅では約52%(年間約79,600円)削減、

 

さらに大きな節約が可能となるそうです。

 

住友不動産はデザインが素敵なので、

 

多少費用がかさんでもデザインと断熱性の両方を確保したい!という場合は、

 

アリなハウスメーカーさんですね。

 

 

★住友不動産についての関連記事はコチラ!
>「住友不動産の評判と特徴」

 

 

 

東急ホームズ Millcreek【ミルクリーク】

main_ph001

 

Q値:1.06(「住宅産業新聞社」)
Ua値:0.35(「住宅産業新聞社」)
C値:不明

 

 

もともと2×4住宅メーカーなので、

 

断熱気密性能においてはわりと優秀だった東急ホームズさんですが、

 

2×6工法を標準とするようになって更に性能が改善されたようです。

 

 

airtight_01

 

 

断熱性能の高いグラスウール、二重の木製サッシ、

 

アルミニウムの高い赤外線反射率を生かした透湿・防水・遮熱シートを採用することで、

 

高い断熱気密性能を実現しています。

 

数値で見ると、同じく高断熱輸入住宅で有名なスウェーデンハウスを上回っていますね!

 

 

★東急ホームズについての関連記事はコチラ!
>「東急ホームズの評判と特徴」

 

 

 

以上、高気密高断熱が自慢のハウスメーカーさんを5社紹介してみました!

 

断熱気密性は、結構重要視する人の多いポイントのひとつですよね。

 

とかいいつつ、私は特別重要視せずに建ててしまった家でも結構満足しているのですが…、

 

それは、私があまりにも寒い家から引っ越してきたからなのかもしれません。笑

 

なのでそれはそれとして!

 

この記事が少しでも皆さまのお役に立てましたら幸いデス。

 

では、また~~♪

 

 

典・引用はこちら

 

The following two tabs change content below.
mashuko

mashuko

面倒くさがり王な自覚のある主婦。しかしそのズボラさゆえに、どの分野においても出来るだけラクな、効率の良い手法を探すのは結構好き。趣味は動物愛護・美味しい店探し・睡眠。最近“犬と共に暮らしやすい家”をテーマに家を新築し、現在は犬4匹+夫と共に暮らす。
間取り診断
スタンプ
スタンプ

人気のハウスメーカーを徹底比較

  1. eyecatch
  2. pic_model_01
  3. pht_main
  4. index_slide_005
  5. keyimg_3
  6. exterior_img
  7. 05
  8. sigma013
  9. simple05
  10. page_contents_ph101
  11. l_201211041813300401438
  12. v_01_img_12_02
  13. p_residence01
  14. pic_bj_exterior01
  15. lineup_daianshin_p_01
  16. ph05
  17. 129-682x546
  18. v_series
  19. br_vis_concept
  20. img_quality01
  21. img_design_01
  22. img_coco13
  23. main_ph0011
  24. pic_model_03
  25. key_img
  26. 8fa0b6c73b24a453e46af374a6022390_s
  27. 18a67b9a9e9a0b8af09822a9a3e7ef05_s
  28. p_jucourt01
  29. jikka_pc_content_3_0
  30. img_046