仕口ダンパーの特徴と評判~制震パーツ比較⑮~

07.252018

この記事は3分で読めます

 

 

 

出典:http://www.konoike.co.jp/solution/detail/000123.html

 

2011年の3.11 東日本大震災
2016年4月14日の熊本大地震
立て続けに起こる震災に制震技術も開発段階から実用段階になり
建売住宅に設置されるケースも見られます。
沢山ある制震装置のそれぞれの特徴やメリットデメリットなどを調べてみました。
難しそうですができるだけわかりやすく解説したいと思います。
シリーズ第15弾は仕口ダンパーです。
仕口ダンパーは鴻池組が技術開発して、株式会社 アンデン東京、カネソウ株式会社、株式会社SERB、昭和電線ケーブルシステム株式会社といった会社が販売しています。

 

 

 

仕口ダンパーのメカニズム

出典:http://www.anden-tokyo.co.jp/shiguchi-1.html

仕口ダンパーは15cm・20cm・30cmタイプとQMタイプがあります。両方とも同じメカニズムです。
15cm・20cm・30cmタイプは2枚の鋼板プレートで粘弾性体(高分子材料)を枚挟んで地震のエネルギーを吸収する方法です。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/iefan/kam-m-4340003.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsr_title#

QMタイプは鋼板部分を扇形の鋳物にして3枚の板で2枚の粘弾性体(高分子材料)を挟むようにしています。
色も黒く塗装して古民家や社寺仏閣などの見える部分に利用しても違和感のない様にしています。
取り付けは柱と梁の交点(仕口)や土台と柱の仕口に取り付けます。
仕口部分が地震力で変形するのに抵抗しながら運動エネルギーを熱エネルギーに変換して吸収します。

 

仕口ダンパーの特徴

出典:http://www.konoike.co.jp/solution/detail/000123.html

 

補強効果の高い耐震構法

出典:http://www.jpod-eng.com/newdamper1.pdf#search=’%E4%BB%95%E5%8F%A3%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC+%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F’

新築と改修を問わず木造在来軸組工法・伝統木構法であれば、個人住宅から京町家・古民家・寺社仏閣まで幅広い用途に適しています。
風揺れや地震時の建物変形を小さくして、揺れを早く止めます。耐震性能(耐力や変形抑制効果)が約30%向上します。
中小の地震で1~2割程度、大地震では2~4割程度建物の変形を小さくできます。

 

低コストな製品です

通常の住宅では延べ面積坪あたり1個の割合で取り付けます。製品の単価は約9,000円で、取り付けに伴う改修費も安価です。

 

メンテナンスフリーです

一度取り付けると日常の手入れは不要です。仕口ダンパーは50年以上性能が持続することが認められています。
ビスに雨水等がかかった場合、ビスの性能が劣化するため、50年としております。
仕口ダンパー本体は、通常のゴムとは異なり、100年以上、半永久的に性能を保つ事が保証されているのです。

 

軽量で取り付けが簡単、施工性に優れています

1個の重さは1kg余り。木ビスで取り付けるだけでOK。住宅1軒分でも1日あれば取り付け作業が完了します。

 

 

専門家がアドバイスします

耐震補強の効果を定量的に評価できる設計法・解析プログラムを整備しており、専門家が短時間で取り付け位置と補強効果を計算します。
設計法は地震の規模に応じて建物の最大変形量を計算し、これによって建物の損傷度合いを判定するもので、住宅主の要望に応じた性能を実現することができます。

公的認定を取得しています

 

 仕口ダンパーは下記の公的機関による技術審査証明(性能証明)を取得した構法です。(特許公開中)
(財)日本建築センター BCJ- 審査証明-5(H13 年9 月17 日)
(財)日本建築総合試験所 性能証明第01-10(H13 年9 月4 日)

 

 

仕口ダンパーの価格

 

仕口ダンパーは色々な会社が発売しています。

ヤフーショッピングで調べただけでも3社の商品があります。
価格は安価な順に

三和テッキ  12,776円
アンデン東京 13,500円
カネソウ   13,689円

となっています。
三和テッキとアンデン東京の商品はメッキ仕上げです。
カネソウの仕口ダンパーは鋳鉄製プレートに黒のつや消し塗装で見える場所への設置を考えています。

取り付け事例を見ると延べ床面積50坪の50個使うようになっています。
35坪だとすると45万円位の目安になりそうですね。

仕口ダンパーのまとめ

 

非常に簡便な形式のダンパーで開発した鴻池組も技術を他社に譲り多くの会社が制作販売しています。
価格も安価で施工性も高いとされています。
制震効果に関しては(財)日本建築センターおよび(財)日本建築総合試験所から技術性能証明がされています

 

制振装置16商品を一級建築士が徹底レビューしました!

 

 

The following two tabs change content below.
サクドン

サクドン

何でも知りたがりの好奇心旺盛オヤジ。 役に立たないことでも気になることは調べておきたい性格です。 東京を離れて太平洋のさわやかな空気が心地よい千葉で田舎暮らしをしています。 ナニワ生まれの相方と畑でとれた野菜とスーパーの見切り品を使った 手作り料理で心身ともに満足の日々を送っています。 私の好奇心が皆様のお役に立てたらうれしいです。一級建築士、介護福祉士
    スタンプ      
スタンプ

人気のハウスメーカーを徹底比較